| 長崎くんち 庭見世2016

| ブログテーマ: 伝統行事・長崎くんち 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

NPS726 (1)

こんにちは!ともっちです☆
いよいよ、長崎くんちシーズンが到来!!

毎年10月7・8・9日の3日間 開催される「長崎くんち」を前に、
昨日10月3日には「庭見世」が行われました。

「庭見世」とは各踊町(その年に演し物を担当する町のこと)の店舗、旧家などに、
傘鉾をはじめ、本番に使用する豪華な衣装・小道具・楽器、
出演者に贈られたお祝い品(御花)などをずらりと並べて披露し、
「くんちの準備が整いましたよ~」ということを知らせる行事。

本番ではゆっくり見られないお宝の数々を間近でじっくりと鑑賞できるし、
町によってはお酒やお菓子などの振る舞いもあるので
長崎っ子は毎年楽しみにしているんですよ♪

今年の踊町は〈元船町〉〈上町〉〈筑後町〉〈油屋町〉〈今籠町〉〈鍛冶屋町〉
の6ケ町。
私ももちろん、仕事帰りに友達・家族と行ってきました(*´∀`*)!!

元船町

①まずは長崎県庁から一番近い「元船町(もとふなまち)」。
中国色豊かな「唐人船」を奉納する町です。
町のシンボル大波止の鉄砲玉をモチーフにした傘鉾、
豪華な海の幸にも注目です!日本酒の振る舞いも嬉しい!

上町

IMG_2369

②お次は今年はじめて「上町コッコデショ」を奉納する「上町(うわまち)」。
こちらの庭見世会場は長崎歴史文化博物館。
旧長崎奉行所の面影を感じる幻想的なライトアップ。

IMG_2386

③長崎くんちの人気出しもの「龍踊」を奉納する「筑後町」。
こちらの庭見世会場はホテル「セントヒル長崎」。
暗闇に照らされた神々しい3体の龍が、今にも動き出しそう!!
力強く舞う姿を早く見たい!!!!!

IMG_2387

筑後町

ここではホテルスタッフの方が
おでんやフランクフルト、カレーを販売していました。
野菜たっぷりのカレーでちょっと一休みして、次の町へ☆

油屋町

④「川船」を奉納する「油屋町」。
傘鉾は町のシンボル擬宝珠をイメージしたもの。
ところ狭しと並べられた豪華な御花(プレゼント)が!

IMG_2407

⑤「本踊」を奉納する「今籠町」
庭見世のメイン会場は、歌手さだまさしさんの親族が経営する
かすてらカフェ「自由飛行館」。
色鮮やかで可愛らしい配色の衣装が素敵☆☆☆

鍛冶屋町

⑥最後にたどり着いたのは「宝船」を奉納する「鍛冶屋町」。
メイン会場の中の家旗店は、庭見世の終了時刻である9時になっても、この行列…。
中に入ることは諦めましたが、商店街にはシャギリの音が鳴り響き、
雨にも関わらず和服姿の女性たちが楽しそうに語らっていました。

3日の庭見世、4日の人数揃い(リハーサル)が終わると、
いよいよ本番を待つのみ!!
もう待ちきれないッツ!!!

毎年10月7・8・9日に開催されている「長崎くんち」ですが、
2016年はタイミングよく「金・土・日」に当たります!

全国のみなさん!
今年もぜひ「長崎くんち」を見に来てくださいね(((o(*゚▽゚*)o)))

 

【平成28年 長崎くんち】
開催日:2016年10月7日(金)・8日(土)・9日(日)
開催場所:長崎市内中心部
〈本場所〉諏訪神社(上西山町)、長崎市公会堂前広場(魚の町)
お旅所(元船町)、八坂神社(鍛冶屋町)

踊町・演し物:
〈上町〉傘鉾・上町コッコデショ  /〈筑後町〉傘鉾・龍踊
〈元船町〉傘鉾・唐船祭      / 〈今籠町〉傘鉾・本踊
〈鍛冶屋町〉 傘鉾・宝船・七福神 /〈油屋町〉傘鉾・川船

◆詳しくは「長崎伝統芸能振興会HP」で↓
http://nagasaki-kunchi.com/

◆近くの宿の予約はこちらから↓
ながさき旅ネット 宿・ホテル比較&検索

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">