| 平戸 城下町さんぽ

| ブログテーマ: 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
異国情緒あふれる大航海時代の貿易港 平戸。
ここは長崎 出島よりも以前、西洋に開かれ繁栄した港でした。
歴史ロマンたっぷりの平戸、
行ってみたいなぁと思う方も多いのではないでしょうか?

平戸では、来年2月28日(火)まで【平戸へ乗り割りキャンペーン】を実施中。
レンタカーや指定の公共交通機関(往復)を利用して平戸を訪れ
キャンペーンに加盟している宿に宿泊すると、
宿のフロントで「現金キャッシュバック」が受けられるんですよ!!
「九州ふっこう割」を併用するとさらにお得!)

「行くなら今でしょ!」
というわけで、平戸取材に行ってきました!

ゆかりさん2

案内してくださったのは、平戸観光協会 坂井 由加利さん(写真)。
定番から穴場まで
8回シリーズで平戸の情報をたっぷりご紹介しま~すヽ(*´∇`)

シリーズ1回目の今日は、城下町さんぽ。
必ず行きたいまちなかの定番スポットへGO!

平戸港交流広場の2時間無料駐車場に車を停め、観光案内所でパンフレットをGET♪
レトロな商店街を徒歩で5分ほど楽しみながらまず向かったのは
【寺院と教会の見える風景】

3

お寺の屋根に重なるように、パステルカラーの尖った教会の屋根がキラリ☆
平戸ならではの和洋折衷の魅力がギュっと凝縮されたフォトジェニックな人気スポットです!

松浦史料博物館

次は平戸藩主・松浦家の旧邸宅を活用した【松浦史料博物館】へ。
明治26年築。県の有形文化財にも指定されている壮麗な建物です。

松浦史料博物館2

海外貿易関係の貴重な文化財がずらり!
歴史の教科書でもお馴染み、豊臣秀吉が発布した「バテレン追放令」も。

2

史料館の敷地内にあるお茶室「閑雲亭」では、
平戸藩に伝わる武家茶道・鎮信流のお手前で、お抹茶と
平戸銘菓のお菓子(カスドースなど)をいただくことができます(500円)。

500閑雲亭3

たくさん歩いたので、ほっと一息。

オランダ商館

海沿いの遊歩道をてくてく歩き、国際貿易港 平戸が生まれた時代を実感できる
【平戸オランダ商館1639年築造倉庫(復元)】へ。

まるでオランダ!?
こちらは日本で初めて建てられた西洋の石造建造物(復元)。
当時平戸には何棟もの西洋建築が立ち並んでいたんですって!

そろそろお腹が減ってきたので、車を停めた平戸港交流広場周辺に戻りランチタイム♪
(ランチのお店は次回のブログでご紹介します)
その後は車で5分弱の距離にある平戸城へ行ってみましょう。

平戸城1

三方を海に囲まれた海城【平戸城】
天守閣から平戸瀬戸を行き交う船を眺めていると心が落ち着きます。
時おり聞こえてくる汽笛がまた、よか~(´∀`*)

1

反対側からは港町 平戸が一望できます!
映画に出てきそうな可愛らしい町並みでしょう?
城下町っていいなぁ。
お城の中には、南蛮貿易時代の史料や
平戸藩にゆかりのある明治天皇の産着なども展示されています。

 

\ 次回予告 /
平戸シリーズ2回目は、この日のランチに立ち寄った、
平戸の海の幸が味わえるお店をご紹介します!乞うご期待!
(10/25アップしました「平戸漁協直営【旬鮮館】」)

お得情報【平戸へ乗り割りキャンペーン】
レンタカー・公共交通機関に乗って、平戸に泊まって 現金キャッシュバック!
(~平成29年2月28日(火)まで)

詳しくは平戸観光協会のHPをチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hirado-net.com/

◆長崎県の宿の予約はこちらから↓
ながさき旅ネット 宿・ホテル比較&検索(平戸市)

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">