| 的山大島

| ブログテーマ: 平戸市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
平戸シリーズ3回目の今日は、的山大島(あづちおおしま)。
平戸島の北端から北へ7km、平成17年に平戸市と合併するまでは
長崎県最後の「村」だった島です。

前回のブログでご紹介した平戸漁協直営「旬鮮館」で海鮮丼を堪能したあとは、
目の前にある平戸港からフェリーに乗って
【的山大島(あづちおおしま)】へGO!!
江戸時代からの木造建築が軒を連ねる漁村の古いまちなみを散策します!!

0

13:00 平戸港(荒天時は薄香港)を出港 約40分/片道650円(大人)/1日5便

※参考: 平戸~大島【第二フェリー大島】

1

約40分で的山大島に到着。
ターミナルには「あづち直売所」(<問>0950-55-2500/日曜休)が併設。
プールに泳ぐヤリイカたちが販売されています!

5

島内の移動は、徒歩のほか、電動アシスト付き自転車(4時間以内500円など)、
島内循環バス(100円均一)が便利。
いずれも的山港「大島インフォメーション」が発着場所です。
<問>大島支所0950-55-2511

3

神浦地区の入口にある1025年創建の古社「天降神社」。
その右にある湾曲した石段を登っていくと、映画に出てきそうな風情の「旧見明(みやけ)医院住宅」。

IMG_2223

戦前からの建物は修復され、4年前から一般公開。
現在は交流拠点施設としても活用されています。

6

お弁当などを持ち込んで、広いお座敷で休憩することもできますよ♪
2階からは漁村の集落が一望できます。
(<問>大島支所0950-55-2511/月曜休/13~16時迄)

c神浦1

江戸時代からの木造建築が軒を連ねる漁村の古いまちなみが残る
神浦地区(国選定重要伝統的建造物群保存地区)

15年ほど前に知って以来、ずっと訪れたかったスポットです。

神浦湾に沿って曲がりくねった細い街路に、
肩を寄せ合うように隙間なく密集する家々。
かつて鯨漁で賑わった漁師まちの残り香にロマンを感じます。
小雨が降りしきる静かな午後、集落をひとりで歩いていると、
まるで時が止まったような錯覚ををおぼえました。

c神浦2

屋根を支える腕のような「持ち送り」のデザインも素敵です。

◆知られざる長崎 動画 「ノスタルジックな町並み」 もチェック!

IMG_2250

集落を抜けると、そこは小さな湊でした。

2

役場の敷地内にある「ふるさと資料館」には、
かつての生活道具などが展示されています。

c大島棚田朝日

島の最高峰「平の辻(標高216m)」山頂にある平の辻農村公園の展望台は、
棚田と大海原の絶景が見えるおすすめスポット。
(写真は朝日の時間帯。島内の宿に泊まればこの景色が見れるかも!)

ちなみに的山大島はスギの木が少ないので、
花粉症の方の「避粉地」としても注目されているんですって(*´∀`*)

 

4

帰りのフェリーに乗る前に、お土産を買うため港近くにある大島村漁協へ。
一番人気は漁師の奥さんたちが作った
鯛茶漬け(1個800円/箱・保冷材100円)。
全国No.1の人気を誇る平戸市ふるさと納税の返礼品にも導入されています。

_20160930_193602

ご飯にわさび、ネギ、海苔などをトッピングし、
アツアツの緑茶をかけて、一気に食すべし!!!
皮付きのまま漬けにしているので「皮と身の間に漂う旨み」が味わえるんです!!
も~何杯でも食べられそうな美味しさ(*´∀`*)!

平戸港に戻ったら夕暮れ時(夏季18:55着/冬季18:15着)。
本日の取材はこれで終了です。

この日の宿泊は、8月にリニューアルオープンしたばかりの綺麗なホテル。
ワクワクしながらチェックイン!!

\ 次回予告 /
平戸シリーズ4回目の次回は、私が平戸で泊まったホテルをご紹介♪
海が見える広々お宿。豪華な魚料理も絶品でしたよ!
(10/28アップしました⇒http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-6451/

 

お得情報【平戸へ乗り割りキャンペーン】
レンタカー・公共交通機関に乗って、平戸に泊まって 現金キャッシュバック!
(~平成29年2月28日(火)まで)

詳しくは平戸観光協会のHPをチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
http://www.hirado-net.com/

◆平戸・長崎がテレビに出ます!
TBSテレビ「日立 世界ふしぎ発見!」
11月5日夜9時から「日本×オランダ 出島に秘められた400年の物語」
◆長崎県の宿の予約はこちらから↓
ながさき旅ネット 宿・ホテル比較&検索(平戸市)

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">