| 島原城下ひなめぐり 1

| ブログテーマ: 島原市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

今週で2月も終わり、いよいよ3月に突入!ε=(ノ^∇^)ノ
3月といえば、桃の節句「おひなさま」の季節です♪
ながさき旅ネット内の「長崎県旬の観光特派員」の中で
紹介されていた「島原城下ひなめぐり」
島原城をはじめ、商店街の各商店や、個人のお宅など
至る所でおひなさま飾りがしてあり、
まち歩きをしながらおひなさまめぐりが楽しめます(^^)
おひなさま飾りをしているところがなんと100カ所以上!
もちろん♪全部廻りましたーと言いたいところですが・・・
無理ですっヽ(≧Д≦)ノ
なので数カ所をピックアップして紹介しますヾ(;´▽`A“
は〜い☆やってきたのは「島原城観光復興記念館」
20080226-IMG_8030.JPG
おひな飾りの他に、島原商工会議所女性会の
会員さん手作りのつるしひな飾り「さげもん」や
全国各地の郷土雛が展示されています。
全国各地の郷土雛
20080226-IMG_8032.JPG
そして、今回のひなめぐりの目玉!「押し絵雛」
20080226-IMG_8043.JPG
私は初めて見ました!「押し絵雛」
どういうものかと言いますと、こういうものです↓↓
20080226-IMG_8047.JPG
わかりますか!?薄いんですよ!
ペラペラではないんですけど・・・
紙人形?といった方がわかるかなぁ〜(・_・?)
厚紙を土台にして、布を貼り、
綿をつめて少し立体的にしているもので、
飾るときは、土台に竹串をつけて、板に刺して飾っています。
江戸・明治〜昭和初期にかけて、
庶民はおひなまつりを祝う際に
この「押し絵雛」をおひなさまとして作っていたそうです。
しかしながら戦争のため、すべて焼けてしまったとか、
ほとんどが紙でできているため、保存状態が悪くなり
捨ててしまったという家庭も多く、この「押し絵雛」の文化は
時代とともに忘れさられていたのです(ノ_・。)
今回、この「押し絵雛」はなんと80年ぶりに発見され、
一年近くかけて修復作業を行い、
みなさまに見てもらえるようになった
いわば奇跡のおひなさまなのですよ!!O(≧▽≦)O
みんなぁ〜!行ってみよう♪見てみよう♪
島原城下ひなめぐりホームページ
開催期間:平成20年1月25日(金)〜3月9日(日)
島原城観光復興記念館
住所:島原市城内一丁目1183-1
電話番号:0957-62-4766
開館時間:9:00〜17:30(入館は17:00まで)
天守閣・観光復興記念館・西望記念館 三館共通入館券
大人/520円、小・中・高生/260円
■関連記事
島原城下ひなめぐり2(2008年2月27日掲載)
島原城下ひなめぐり3(2008年3月6日掲載)
島原城下ひなめぐり4(2008年3月7日掲載)

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

島原城下ひなめぐり 1」への2件のフィードバック

  1. つる

    ともっちさん!お元気ですか?ランタンフェスタの時は大変お世話になりました!明日は、諫早で福田屋さんのうなぎを食べ、島原では、上記のお雛様を見て、雲仙泊まり・
    小浜では、ちゃんぽんを食べに行きます!
    ともっちさんのブログを知り、長崎にはまってます!!

    返信
  2. tomocchi

    つるさんへ☆
    コメントありがとうございます!
    はいは〜い!私は元気ですよ♪
    ランタンさるくなど、すごく満喫されたようですね♪
    ランフェスの後も長崎に来ていただいて
    とっても嬉しいです!!
    しかも、今回は諫早・島原半島とは
    長崎市とは違った旅を楽しめたことでしょう♪

    返信

つる にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">