| 島原城下ひなめぐり 2

| ブログテーマ: 島原市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

3月9日(日)まで開催中の
「島原城下ひなめぐり」を紹介しています(^-^*)/
昨日紹介しためずらしい「押し絵雛」
はい!復習です☆
押し絵雛とは・・・

厚紙を土台にして、布を貼り、
綿をつめて少し立体的にしているもので、
飾るときは、土台に竹串をつけて、
板に刺して飾っています。

この押し絵雛のルーツを探りに
島原一番街アーケード
「白山履物店」にやってきましたヽ(^▽^@)ノ 
おっと、念のため言っておきますが、
「島原城下ひなめぐり」は各商店や個人宅など
100カ所を超える場所でおひなさま飾りがしてあります。
履物店でひなかざりというのは、
めずらしいものではないんですよ〜( ̄ー ̄*)
「白山履物店」店主・白山眞一郎さんの
お祖母さんのお祖父さんが原画を描いており、
それを基に家族で「押し絵雛」を制作していたそうです。
20080227-IMG_8130.JPG
額に入っているものは「大名行列」を基にしたもの。
おひなさまではないけど、これも「押し絵雛」
貴重な原画も残っています。
明治中頃〜大正始め頃のものだそうです!
20080227-IMG_8121.JPG
※ガラスにライトが反射し、写真が見えにくくてすみません
これは店主のお祖母さんが生まれたときの初びな
明治31年に作られたもの!
よくぞきれいな状態で残っておりました!
20080227-IMG_8124.JPG
私が取材に伺った際も、めずらしい「押し絵雛」を見に
次々と人がやってきて、年配の方の中には
「うちにもあった!」とか「懐かしかねぇ」という
声を聞くことができましたよ(^ー^* )
また、雛人形と区別するために「押し絵雛」と呼んでいますが、当時は庶民にとっては「押し絵雛」が主流であったため、普通に「おひなさま」と呼んでいたそうです!
なので「押し絵雛」と話題になっていても、
最初はピンと来なかったと言う方もいらっしゃいました(^▽^;)
島原城下ひなめぐりホームページ
開催期間:平成20年1月25日(金)〜3月9日(日)
白山履物店
住所:島原市中堀町15
電話番号:0957-62-2714
■関連記事
島原城下ひなめぐり1(2008年2月26日掲載)
島原城下ひなめぐり3(2008年3月6日掲載)
島原城下ひなめぐり4(2008年3月7日掲載)

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

島原城下ひなめぐり 2」への2件のフィードバック

  1. fan

    押し絵雛ですか!!長崎育ちの私も初めて知りました。普通の雛と又違った趣が有って素敵ですね!!トモッチさんは良く押し絵雛の事を発見しましたネ、さすがです。。長崎の文化の一つとして全国にPRしたいですヨネ。

    返信
  2. tomocchi

    fanさん☆私もはじめて知りました!!
    長崎のみということではなく、おそらく全国的にもあったはずなんですけど、
    今は残っているのが珍しくて貴重なものとなっています。
    「Go!Go!ともっち」の情報は、市や町の観光課の方にいただいたり、
    一般の方のHPやブログももちろんチェックして情報を集めてますよ♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">