| 冬の雲仙 湯けむり猫の旅

| ブログテーマ: 雲仙市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
寒い冬はやっぱり温泉でのんびりしたいですよね。

というわけで先日、雲仙温泉に出かけました。
まずは地獄めぐりに向かったのですが…

500 14725576_825053464298754_1026257987912208428_n

あったかそうだニャ~(´∀`*)

地元の方の話によると、
地熱のおかげで一年中「床暖房」のように温かい雲仙地獄には、
約15匹の猫たちがのんびり暮らしているのだとか。

どの猫も人懐っこくて「癒し度」満点!
時間を忘れて触れ合っていたいほどです!!

500 .facebook_1482376628108

湯けむり漂う雲仙地獄は、冬でもぽかぽか。
あたり一面に漂う硫黄の匂いも温泉情緒をかき立てます。

1

雲仙地獄名物といえば「温泉(うんぜん)レモネード」&「温泉たまご」。

かつては「温泉」と書いて「うんぜん」と読んでいたという歴史を持つ雲仙。
雲仙の名水と島原半島産のレモン果汁を使用した
「温泉(うんぜん)レモネード」は、微炭酸でさっぱり爽やかなお味。
雲仙温泉らしいレトロなラベルも素敵ですね❤

ほのかに硫黄の香りがする「温泉たまご」は、
「1個食べたら、1年長生き。2個食べたら2年長生き。3個食べたら死ぬまで長生き」
と言われているんですって!
あつあつを頬張ると、なんだか長生きできそうな気分になりました!!

(お糸地獄前にある「雲仙地獄茶屋」などで購入できます)

14716189_825054110965356_8593913978081895442_n

あぁ~~気持ち良い~~(●´∀`●*)!!

散策のあとは、硫黄の匂いが立ち込める温泉で体の芯から温まりましょう。
熱めのお湯が凝った筋肉にガツンと効きます!!

雲仙温泉 は、古湯・新湯・小地獄という3つのエリアに分かれ、
それぞれに豪華なホテルから気軽に入れる共同浴場までが軒を並べています。

35014650586_825054464298654_9125226436690083165_n

湯上りは雲仙名物 遠江屋さんの「湯せんぺい&ソフトクリーム」。
職人手焼きの香ばしい湯煎餅と
濃厚なめらかソフトクリームの相性は◎!!
(写真は黒ゴマ味)

寒い冬は雲仙温泉
ぽかぽかな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか☆

◆宿の予約はこちら → 「ながさき旅ネット」宿・ホテル比較&検索

 

【熊本地震災害義援金の募集について】

長崎県では、熊本地震災害で被災された方々の支援の一つとして、
長崎県庁、各振興局などに募金箱を設置しております。
募金していただいたお金については、長崎県が日本赤十字社を通じて被災地へ寄付いたします。
長崎県も同じ九州の一員として被災地の支援を行ってまいりますので、よろしくお願いします。
募金箱の設置箇所および義援金受入口座(日本赤十字社が開設)は下記のリンク先をご参照ください。
https://www.pref.nagasaki.jp/press-contents/244999/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">