| 千綿さんぽ「コンニチワタ」

| ブログテーマ: 東彼杵町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

1

コンニチワタ!ともっちです☆
東彼杵取材も終盤にさしかかった夕刻、
JR千綿駅を訪れました。
(→前回のブログはこちら)

レトロな木造駅舎と目の前に広がる大村湾の風景が
たまらなく旅情を誘います(*´∀`*)
あっ、電車がキタ━(゚∀゚)━!

2014年には「青春18きっぷ」のポスター、
また2016年にはJR九州「キスマイ長崎キャンペーン」
CM、パンフレットのロケ地としても話題になりましたよね~☆

_20170219_145305

千綿駅でこんなものを発見。

「コンチワ サンポミチ マップ」・・・?
シュールなイラストと分かりづらい地図が、
なんとも気になります!!

東彼杵町公式Facebookによると
「わざと分かりづらく作られたマップを持ってお散歩すると、
必ず素晴らしい景色に出会えます。
迷って迷ってたどり着いた先に見える絶景や不思議なスポットは
みなさんを楽しませてくれること間違いなしです。」とのこと…。

ふむふむ。
マップを片手に、ちょっとお散歩してみましょうか。

7

まずやってきたのは、千綿駅から徒歩10分ほどのところにある
古い米倉庫をリノベーションした、
まちの情報発信&交流施設「Sorisso riso (ソリッソ・リッソ)」。

4

レトロな店内には、
「そのぎ玉緑茶ラテ」などが楽しめるカフェ「Tsubame Coffee」
革製品のオーダーメイドショップ「SOLE」
アンティーク家具&隠れ家のような古着屋「GONUTS」という
魅力的な3店舗が入居しています((o(´∀`)o))

不定期で千綿地区の特産品が並ぶマーケットも行われるそうですよ☆
地元の人はもちろん、福岡方面からのお客さんも多いのだとか。

3

ソリッソ・リッソを出て、マップ片手に再びぶらり。

東彼杵名物の「そのぎ茶自動販売機」でお茶を購入し、
風情ある坂道を登ると・・・

IMG_4430

おぉ!南国ムード漂うソテツの木の脇に、
まるで「メリーゴーランドのような六地蔵様」を発見!

ここはかつての長崎街道沿い。
交差点にランドマークのようにそびえ立つ六地蔵様は、
あらゆる方向から、街道を行き交う人々の安全を長年に渡り
見守ってこられたのでしょうね。

また、「コンチワ サンポミチ マップ」には掲載されていませんが、
ソリッソ・リッソ横、国道34号線沿い「荘屋公園」で発見した
チェックしておきたい2件をご紹介します。

2

ここはかつて千綿村庄屋→千綿村役場→千綿小学校という変遷を辿った
千綿の歴史における重要スポット。

左)カップルで穴の両側からお互いに手をつなぐと、
恋愛がうまくいくと話題の巨木(´∀`)!
(それをする時点で既にラブラブな気もしますが・・・)

右)キリシタン墓碑2基(長崎県指定有形文化財)
キリスト教の弾圧が厳しかった大村藩の領内で残っているのは
大変珍しいのだそうです。
写真では分かりづらいですが、花十字、年号、氏名が確認できます。
(平成12年 個人の屋敷内より移設)

「コンチワ サンポミチ マップ」には今回紹介したものを含め、
千綿駅から歩いて行ける
7つの気になるスポットが掲載されています。
(※JR千綿駅ソリッソ・リッソ東彼杵町役場で入手可能)

あれこれ迷いながら、千綿のまちを
ぶらりお散歩してみてはいかがでしょうか☆

 

◆ともっちブログ 東彼杵町シリーズ

◆周辺モデルコース「青春18きっぷのポスターになったあの駅へ」

◆Sorisso riso (ソリッソ・リッソ) Facebook

◆周辺の宿の予約はこちらから

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">