↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_4011-1

こんにちは!ともっちです☆
神々の島 壱岐シリーズ 9回目。
(⇒前回のブログ「爾自神社」はこちら)

わぉ!!いきなり目に飛び込んでくる
巨大な男性のシンボルにびっくり!!

前々回のブログでご紹介した
男嶽神社のご祭神 猿田彦
女嶽神社のご祭神 猿女彦(アメノウズメ)。
ラブラブ夫婦和合の象徴でもあるこの夫婦神を祀るのが、
郷ノ浦にある塞(さい)神社です。

縁結び、夫婦和合、子宝、安産などに霊験あらたかなんですって♪

この巨大な男性のシンボル、
夕刻になるとライトアップされてさらに神々しいんだとか!!

500IMG_4005-1

社殿の中にも様々なサイズの男性のシンボルや
男女の恋愛に関する展示がずらり・・・。

しかも、どんな場所にあるのかと思えば、
なんと郷ノ浦の繁華街のど真ん中に突如現れるんだから
思わず赤面しちゃいましたよ~(笑)!!
(門前の商店街の名前は「ふれ愛通り」。)

(⇒前回のブログ「爾自神社」はこちら)

【塞神社(さいじんじゃ)】
所在地:長崎県壱岐市郷ノ浦町郷ノ浦70
電 話:0920-47-3700 (壱岐市観光連盟)
交通アクセス: 郷ノ浦港から車で4分
基本情報は「ながさき旅ネット」で↓
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/744/

周辺の宿の予約はこちらから

神々の島 壱岐シリーズ (⇒前回のブログはこちら)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">