| 壱岐焼酎 蔵めぐり

| ブログテーマ: 壱岐市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆壱岐シリーズ13回目。
(前回のブログ⇒「熟成壱岐牛カレーパン~岳の辻展望台」

壱岐といえば、やっぱり焼酎でしょ!!
“麦焼酎”発祥の地といわれる壱岐島は、
わずか139 平方キロメートルあまりの小さな島に、
焼酎の蔵元が7蔵もあるんです!
今回はそのうち2つの蔵元にお邪魔しました。

500壱岐の蔵1

まずやってきたのは「壱岐の蔵酒造(株)」。
「壱岐っ娘」「壱岐の島」などの焼酎で有名な蔵元さんです。

500壱岐の蔵2

原田社長(左)と伊藤主任(右)に工場を案内していただきました。
壱岐焼酎の原料は米こうじ1:麦2の割合。
大麦100%の焼酎に比べて甘みが強くさっぱりしているのが特徴で、
その製法は琉球・鹿児島ルートではなく、大陸から伝わったものなのだそうです。

500壱岐の蔵3

こちらは約3週間かけて作った「もろみ」を蒸留する機械。
はじめの段階でアルコール度数は63℃もあるのですが、
ここで43℃まで蒸留して「焼酎」になるのだそうです。

蒸留が終わった焼酎はタンクなどに1年から長いものでは5年ほど寝かせます。
長く寝かせるほど、まろやかな味わいになるんですって。
(3年以上寝かせたものがいわゆる「古酒」)

500壱岐の蔵4-1

次に案内されたのは、クラシック音楽が流れる長期貯蔵庫。
3~5年ほどの長期間、スペイン製の樫の木で作られた樽で熟成させるのだとか。
扉を開けたとたん、ブランデーのような匂いにびっくり!

こちらの貯蔵庫では陶器ボトルの「二千年の夢」
甕貯蔵の「壱岐の島」が長期間貯蔵されています。
セラミックの遠赤外線効果でまろやかな焼酎になるのだそうです。

500壱岐の蔵6

さて、お楽しみの試飲タイム♪
飲みすぎ注意です(笑)

500壱岐の蔵

お土産の焼酎ショッピングも楽しい☆
前出のクラシック音楽&樫の木の樽で長期熟成された
「二千年の夢」をお土産に購入しました。

【壱岐の蔵酒造(株)】
所在地:〒811-5753 長崎県壱岐市芦辺町湯岳本村触520
電話: 0920(45)2111/公式HP:http://ikinokura.co.jp/

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

続いて、インターネットで気になっていた
「海鴉(うみがらす)」という焼酎を作っている「壱岐の華酒造」へ。

500壱岐の華4

壱岐の華酒造の近くにある日本遺産「内海湾」の湾内に
ぽっかり浮かぶ小島に鎮座する小島神社は、
干潮時にだけ海中から参道が現れる有名なパワースポット。
この小島に棲むカラスたちは昔から
神の使いでありながら夜な夜な町に繰り出す粋な遊び人だった・・・。

そんな昔話をイメージして作られた焼酎「海鴉(うみがらす)」は、
熟成されたバニラのような香り。
焼酎が苦手な女性にもおすすめです。

洋酒のようなスタイリッシュなボトルも素敵で、
自分用のお土産に購入しました。
自宅でちびちび飲むのが楽しみ~★

500壱岐の華-1

壱岐の華酒造の工場も少しだけ見学させてもらいました。
壱岐の華酒造の焼酎に使われている麦は100%壱岐産。
2年以上熟成し、まろやかさと深みを出すことにこだわっているのだそうです。

【壱岐の華酒造】
所在地:〒811-5135 長崎県壱岐市芦辺町諸吉二亦触1664-1
電話:0920-45-0041 /公式HP:http://ikinohana.co.jp/

 

【壱岐焼酎蔵めぐりタクシー】

ところで焼酎の蔵めぐりといえば、
お楽しみは「試飲」してからのショッピングですよね。
壱岐市観光連盟では昨年から、
壱岐焼酎の蔵元をタクシーでめぐり愉しむプランを実施しています。
個性豊かな蔵元見学&世界のブランド「壱岐焼酎」の試飲体験をお楽しみください。
(車を運転しなくていいから安心して試飲を楽しめますね♪)
小型タクシー利用の2時間30分コースで3蔵見学。
4名で利用すればお一人3,800円。
ジャンボタクシーもご用意できます。

◆詳しくは⇒壱岐観光ナビ「壱岐焼酎蔵めぐりタクシー」
周辺の宿の予約はこちらから
神々の島 壱岐シリーズ
(前回のブログ⇒「熟成壱岐牛カレーパン~岳の辻展望台」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">