↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_4767

こんにちは!ともっちです☆
2時間20分という短時間で、代表的な観光地だけでなく、
起伏に富んだ「坂のまち長崎」の日常を体感できる新しいスタイルのバスツアー
「まるごとながさき車窓コース2時間20分」
4月1日(土)から運行スタート!!
さきほど試乗会に参加してきました。

特筆すべきは、小回りの利くマイクロバスで
細い路地や坂道にスイスイ入り、
坂のまち長崎の特徴的な風景を十二分に味わえるってこと!!
これは新しい!!

主に前半は観光地、後半は坂のまち長崎を巡る行程です。

500IMG_4775-1

長崎駅を出発し、
まずは標高333m 長崎のランドマーク的存在の稲佐山へGO!
山頂の展望台で10分間の下車休憩です。
港を中心にすり鉢状になった長崎ならではの景色を
ぜひカメラに収めましょう。

1

その後、浦上地区の原爆・平和関連のスポットを車窓から見学。
平和公園原爆落下中心地浦上天主堂一本柱鳥居など)

2

立山は長崎港の入口や女神大橋が一望できる絶景ポイント。
山の頂上まで家が立ち並ぶ長崎ならではの光景を眺めつつ
下山し、市街地へ向かいます。

500_MG_8246

眼鏡橋江崎鼈甲(べっこう)店で10分間の下車休憩。

眼鏡橋は江戸時代に架けられた日本初のアーチ型石橋。
川面に映る姿が眼鏡みたいに見えるでしょう?

3

江崎鼈甲(べっこう)店では、
職人さんの作業風景をガラス越しに見学することもできるほか、
ショッピングも楽しめます。

4

竜宮城みたいな赤い門が特徴的な崇福寺
江戸時代、日本で唯一西洋に開かれた窓口だった出島の前も通ります。

500IMG_4799

こちらは異国情緒あふれるオランダ坂
石畳、曲がりくねった坂道、細い路地…。
映画のロケ地にもなった風情あるまちなみを通り抜けていきます。

うわ~ぶつかりそう!!!
細い坂道のカーブをギリギリのところで曲がり抜けていく
ドライブテクニックに思わず手に汗握る場面も。

車内では音声案内(4カ国語対応)にプラスして
運転士さんがガイドをしてくださるのですが、
そのキメ細やかなこと!!
・・・と思ったらこの方、元観光バスのガイドさんなんですって!
「長崎の日常あるあるネタ」など、話題も豊富です。

ツアーの運行スケジュールは
午前1便(9:00発)、午後1便(13:00発)。
2時間20分と短時間のコースなので、
前後の予定が立てやすいのが嬉しいですね。

また、4カ国語対応(日本語・英語・中国語・韓国語)の
音声ガイダンス付きなので外国人の方にもおすすめです。
Free Wi-Fiも完備されていますよ。

2時間20分という短時間で代表的な観光地だけでなく、
坂のまち長崎の日常を体感できる新しいスタイルのバスツアー。
ぜひ乗車してみてはいかがでしょうか☆

※写真は一部イメージです。

500IMG_4770

【まるごとながさき車窓コース2時間20分】
料金:大人2,800円/小人2,300円(3歳以上 小学生以下)/3歳未満無料(座席なし)
午前便9:00発/午後便13:00発(毎日運行)
走行時間:約2時間20分/走行距離:35km
定員:20名/最小催行人数:2名
休憩:稲佐山展望台10分、眼鏡橋・江崎鼈甲店10分

【運行ルート(稲佐山・眼鏡橋以外は車窓見学)】
長崎駅前~(日本二十六聖人殉教地)~旭大橋~稲佐悟真寺国際墓地稲佐山(下車休憩)~浦上川~原爆落下中心地平和公園如己堂浦上天主堂~長崎大学医学部~一本柱鳥居(山王神社)~坂本国際墓地~立山~諏訪神社眼鏡橋江崎鼈甲(べっこう)店(下車休憩)~崇福寺~思案橋~史跡料亭花月唐人屋敷跡・湊公園~オランダ坂~東山手~唐八景(まるい坂)~愛宕~出島~水辺の森公園~長崎駅前

◆予約・問い合わせ:長崎バス観光(株)095-856-5700
http://www.nbkanko.com/publics/index/303/

◆近くの宿の予約はこちらから↓
「ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較検索(長崎)」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">