↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

700ポスター

こんにちは!ともっちです☆
今日から心機一転、新年度という方も多いのではないでしょうか?

さて、今回のブログでご紹介するのは、

揮毫

あのジブリが長崎へ!
2017年は「長崎ジブリイヤー」。

春は長崎歴史文化博物館で「ジブリの大博覧会」、
夏は長崎県美術館で「スタジオジブリ・レイアウト展」を連続開催。
ナウシカからマーニーまで、
スタジオジブリの30年を2つの展覧会で味わい尽くしましょう。

◆ジブリの大博覧会

2017年4月15日(土)~6月25日(日)
長崎歴史文化博物館

「長崎ジブリイヤー」第一章は、「ジブリの大博覧会」。
東京で50万人が見た特別展が九州初上陸。
スタジオジブリの設立から30年間の歩みをたどる膨大な資料を
「見る」だけでなく「体感」もできる展覧会です。

展示されるのは
劇場用長編アニメーション映画のポスター、
チラシなどの広告宣伝物を中心に、
制作資料、企画書など約3,000点。

1本の映画が公開されるまでに、
何パターンものキャッチコピーや図柄が考案され、
検討が繰り返された過程をのぞくこともできます。

2

3

4

5

 

まるで映画の世界に迷い込んだかのような立体展示物も魅力。
トトロやネコバスが来場者を迎え、
全長5メートルを超す動く飛行船は、圧倒的な迫力です。

6

7

8

撮影可能なコーナーもあります。
4月15日(土)からの開催が楽しみですね~♪

 

【ジブリの大博覧会】
開催期間:2017年4月15日(土)~6月25日(日)
会  場:長崎歴史文化博物館
◆詳しくはこちら⇒ジブリの大博覧会 長崎会場公式ホームページ

◆近くの宿の予約はこちら⇒ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較&検索

********************************************************************************

◆スタジオジブリ・レイアウト展

2017年7月15日(土)~9月3日(日)
長崎県美術館

「長崎ジブリイヤー」第二章は、「スタジオジブリ・レイアウト展」。レイアウトは、背景とキャラクターの位置、動きの指示、カメラワークなどを描き込んだアニメーション制作の設計図。宮崎駿直筆のレイアウトを中心に「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」までの作品に、高畑勲・宮崎駿がジブリ以前に手掛けた「アルプスの少女ハイジ」などを加えた計33作品から約1300点を一挙公開します。撮影可能なコーナーもあります。

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">