| 海軍さんの散歩道ツアー

| ブログテーマ: 佐世保市 日本遺産

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

コラージュ1

こんにちは!ともっちです☆

普段は一般の立ち入りが禁止されている
海上自衛隊佐世保地方総監部内に潜入してきました!!

どういうことかと言うと・・・

明治中期以降 日本海軍の重要拠点(鎮守府)が置かれ、
2016年 日本遺産にも登録された「海軍さんの港まち佐世保」では、
今年4月から週末に
日本遺産を巡る 海軍さんの散歩道ツアーが絶賛催行中!!

海上自衛隊OBの案内で、普段は一般の立ち入りが禁止されている
海上自衛隊佐世保地方総監部内にある「地下壕(防空指揮所跡)」の見学や、
2017年3月に引退した佐世保を母港とする「護衛艦くらま」内の食堂をイメージした
「くらま食堂」での昼食など、
日本遺産「佐世保鎮守府」を満喫できる特別プランです。

徒歩で巡る約3時間半のコース(毎週金曜)
バスで巡る約6時間のコース(第1・第3土曜)があるのですが、
今回は徒歩で巡るコースに参加してきましたのでご紹介します♪

1

9:20 旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館からスタート。
今回のガイドは海上自衛隊OBの近藤さんです。

「海軍さんの港まち佐世保」は
明治19年以降 日本海軍の重要拠点(鎮守府)が置かれ、
軍港とともに街並みも碁盤の目のように整備された軍港都市。

佐世保に鎮守府が建設された理由は
1.入り江が深く水深も深い天然の良港だったため
2.近郊に炭鉱があり、燃料である石炭が入手しやすかったため
だといわれています。

全国に先駆けてインフラの整備も行われ、
水道は横浜・函館に次いで全国で3番目に開通したんですって!

2

周辺の海軍ゆかりの記念碑などを巡ったあとは
アルバカーキー橋(写真左)を渡り、
かつて軍政会議所、鎮守府総監舎、鎮守府庁舎など
海軍の重要施設が集中していた現在の佐世保公園(写真右)へ。
これらの施設は1945年の佐世保大空襲で徹底的に破壊され、
現在は土塁が残るのみとなっています。

明治23年には開庁記念式典のため明治天皇も訪問され、
白馬でこのあたりを通られたのだそうです。

佐世保公園内を通り抜け、
いよいよ普段一般の立ち入りが禁止されている
海上自衛隊佐世保地方総監部敷地内を特別見学!!

海兵団庁舎などを見学したあとは、
このたび初公開となる「地下壕(防空指揮所跡)」へGO!!

3

海上自衛隊佐世保地方総監部施設課長の青木二佐とパチリ☆
(運が良ければこのようなカッコいい自衛官と写真が撮れるかもしれません)

4

わ~ずいぶん広い!!
管区内の防空指揮本部が置かれていたこの地下壕では
徴兵により男子が不足した戦争末期には
女子学生を採用し電話交換などの業務にあたらせていたのだそうです。

戦後壕内で発生した火災により煤けていますが、
当時、壁は真っ白に塗られ、床にはタイルが敷き詰められ
とても美しく豪華だったのだとか。

5

柱も大変ゴージャスだったようです!
当時では大変珍しいエアコン(写真右)、水洗トイレまで完備されていたんですって!!

内部は無線・携帯電話などの電波は届きません。
機密情報が漏れないような構造になっているためだと考えられているそうです。

6

さて、お楽しみのランチタイムは、
2017年3月に引退した佐世保を母港とする
「護衛艦くらま」内の食堂をイメージした「くらま食堂」で、
なんとこのツアー参加者だけしか食べることができない
プレミアムな「くらまカレー」をいただきま~す!!
(現役の自衛官の方々が利用している食堂なんですよ!)

そうそう、海軍では長い航海でも曜日感覚がなくならないために
伝統的に「毎週金曜はカレー曜日」なんですって!!

7

G1グランプリでも優勝した護衛艦くらまのカレーは、
明治41年の海軍レシピを忠実に再現したもの。
お皿ではなく「鉄板」の食器でいただくのが決まりです。
なんとこの鉄板食器も護衛艦くらまで実際に使用されていたのもので、
裏面にはシリアルナンバーが刻印されています!!

コクがあってほんのり甘めなルーは、
あとから来るスパイシーさが魅力。
一週間程度じっくりと時間をかけて煮込んでいるのだそうです。

8

お土産の九十九島せんぺいも「くらま」仕様!

9

食堂内部は護衛艦くらまの船内で使われていた
ファンならヨダレものの装備品などがずらり!!!

建物内にある売店では護衛艦くらまのレトルトカレーのほか、
ピンバッジ、帽子などのくらまグッズも販売されています。

10

最後は海上自衛隊史料館にもなっているセイルタワーで解散。
館内を自由に見学してから帰路につきましょう。

11

上)歴代の海軍の制服・勲章・腕章などがずらりと
並ぶコーナーは、カッコ良いったらありゃしません☆

左下)護衛艦くらまの操縦室も移設されています!

右下)お土産コーナーも帽子などの海上自衛隊グッズが勢揃い。

普段は一般の立ち入りが禁止されている
海上自衛隊佐世保地方総監部敷地内の
地下壕をはじめ重厚な建物や設備を見学できるという
非日常感にワクワク((o(´∀`)o))!

キビキビ働く自衛官たちの制服姿にドキドキ((o゚▽゚)o))

見どころたっぷり、お腹も満足のプレミアムなツアーなのです!!

日本遺産を巡る 海軍さんの散歩道ツアーは毎週末(金・土)に絶賛催行中!
ぜひ参加してみてはいかがでしょうか☆

【基本情報】
2017年4月から毎週金曜日開催
料金:2,400円(ガイド料・昼食・保険含む)
定員:20名(最少催行8名)
集合:9:20/旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館
解散:13:00/セイルタワー (約3時間30分)
申込:佐世保観光情報センター(電話0956-22-6630)へ3日前迄に
https://www.sasebo99.com/tour/?action=view&id=112

 

【映画「坂道のアポロン」エキストラ募集中!】

人気漫画「坂道のアポロン」(原作:小玉ユキ)の実写映画化が決定!
舞台は長崎県佐世保市。
映画の撮影に伴い、エキストラを6月まで募集しております。
「アオハライド」 「くちびるに歌を」の三木孝浩監督の最新作ですよ♪
ふるってご応募ください!

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">