↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

こんにちは!ともっちです☆
私は海から眺める長崎の風景が大好き!
海風を感じながらのクルーズは、
一味ちがう長崎の魅力を感じさせてくれます♪

今日は、あの坂本龍馬や勝海舟などが長崎海軍伝習所の練習船として活用した
日本初の木造蒸気船「観光丸」の復元船に乗船して、
長崎港周辺に点在する世界遺産「明治日本の産業革命遺産」と、
江戸時代、長崎港防衛のために築かれた「台場(砲台)跡群」を巡る
今注目のクルーズツアーに参加してきましたのでご紹介します!

500IMG_5805

観光丸は、長崎海軍伝習所の練習船として、
安政2年(1855年)にオランダから幕府に贈られた日本初の木造蒸気船。

新・観光丸は1987年、国立アムステルダム海事博物館所蔵の設計図面と模型を基に、
オランダにある造船所で当時の姿になるべく近いかたちで復元されたもので、
現在は長崎港でクルーズ船として活躍中です。
全長65.8m、メインマストの高さは32mあります。

写真手前に見える大砲は、幕末期 長崎の砲台(台場)にも設置されていた
アームストロング砲を再現したもの。
イベントなどでは「ドーン」という轟音を響かせて活躍中なんですよ♪

スタッフのお兄さんたちのユニフォームが
長崎海軍伝習所をイメージした陣羽織風なのも素敵です!

500IMG_5814-1

12:00 長崎港大波止ターミナルを出港

ガイドさんの案内に耳を傾けながら、
長崎港周辺に点在する世界遺産砲台(台場)跡、造船所群、
そして長崎ならではの港の風景などを楽しみつつ長崎港を一周します。
(英語対応のガイドさんも同乗しています)

所要時間は約1時間。
時速8ノット(時速約14,8km)という自転車ほどのスピードで
ゆっくりと長崎港クルーズを楽しむことができます。

いやぁ~潮風が心地よい♪
甲板のベンチに座ったまま、
ゆったりと流れゆく風景を眺める至福の時間。

坂本龍馬や勝海舟もこの観光丸に乗って航海していたのだと思うと、
なんとも浪漫を感じます(´∀`*)

500IMG_5817

世界遺産ジャイアント・カンチレバークレーンが見えてきました!!
イギリスで作られたこの巨大クレーンは、
約100年間休まずに現役で活躍しているんですって!

そのほか、旧グラバー住宅小菅修船場跡第三船渠などの
世界遺産も船上から遠望することができます。

500IMG_5841

女神大橋の下をギリギリで通過!!
うわ~、マストの先がぶつかりそう!!
(と思ったけれど、実際には30mの余裕があるそうです)

500IMG_5839

長崎港のシンボルともいえる女神大橋は、
港口が最も狭くなっている女神鼻(写真左)とその対岸の神崎鼻(男神)にかかる斜張橋。

幕末期、外国船の脅威から日本を守るため、女神鼻側には「魚見岳台場(国指定史跡)」
神崎鼻(男神)側には「神崎台場」という砲台が築かれました。

このほかにも長崎港内には江戸初期から幕末にかけて、
合計23ヶ所もの台場が築かれたというのだから、
江戸時代、外国との貿易窓口であった長崎港の重要性を改めて感じます。

700IMG_5847-1

船は長崎港の入り口付近にある「神ノ島」まで進んできました。

写真右から3分の1の建物の奥に見えるこんもりとした島が
幕末、佐賀藩により近代的で大規模な砲台が築かれた
「四郎ヶ島台場跡(国指定史跡)」。

ここ「四郎ヶ島台場跡」と、
女神大橋の付け根にある「魚見岳台場跡」の2つが
国の指定を受けた台場なのだそうです。

右手に見える白く美しい建物は神ノ島教会
神ノ島は江戸時代からキリスト教徒の多い島として知られています。

左端に見える島は、キリシタン殉教の島 高鉾島。
また高鉾島には、江戸初期に高鉾島台場が築かれた歴史もあるそうです。

このあとは三菱重工香焼工場付近で旋回し、再び長崎港へ戻ります。

700IMG_5833

小さな造船所群、斜面にへばり付くようにびっしりと立ち並んだ家々。
まるで往年の日本映画みたいに懐かしい風景が、ゆっくりと流れていきます。

500IMG_5869

洋館が建ち並ぶ居留地の丘でひときわ目に付くのは、赤い屋根の活水女子大学。
長崎ならではの異国情緒あふれる風景です。

500IMG_5862

晴れた日は甲板がおすすめですが、船室に降りることもできます。
内装材は幕末当時の観光丸と同じ素材が使われており、
船室やキャビンの彫刻も当時の設計図を基に復元されているんですって。
シックな木材とほの暗いランプが印象的な大人の空間です。

500IMG_5875

約1時間のクルーズを終え、長崎港へ帰ってきました~☆

ランチorディナー券付コースの方は、
出島ワーフ内のお好きなレストランで食事をお楽しみください♪♪

観光丸で行く長崎港クルーズ。
世界遺産砲台(台場)跡、そして長崎ならではの風景を
海上から楽しんでみてはいかがでしょうか☆

500IMG_5878

◆新・観光丸クルーズ 
<出発日>  月・木・金・土・日
<就航時刻>   12:00出航、16:00出航の1日2便 (定期航路)
<乗船料>  2,000円/おとな(中学生以上) / 1,000円/こども(小学生)
(問)やまさ海運(株)電話:095-822-5002

◆観光丸 世界遺産ヘリテージクルーズ(ランチorディナー券付)
<出発日> クルーズ体験とランチ・・・月・木・金・土・日
・・・・クルーズ体験とディナー・・・金・土・日
<就航時刻>   12:00出航、16:00出航の1日2便 (定期航路)
<クルーズ体験とランチ>  2,600円/おとな(中学生以上)/1,800円/こども(小学生)
<クルーズ体験とディナー>  3,600円/おとな(中学生以上)/2,800円/こども(小学生)
※お得な早割プラン(乗船日の5日前18:00までの予約申し込み)
(問)長崎国際観光コンベンション協会 電話:095-823-7423

◆近くの宿の予約はこちら⇒ながさき旅ネット 宿・ホテル 比較&検索(長崎市)

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">