| 自衛隊艦艇と弓張岳

| ブログテーマ: 佐世保市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

アメリカ海軍佐世保基地内を見学した後は
いよいよ海上自衛隊の艦艇内部の見学です♪
今回見学した艦艇は通常なかなか見学できない貴重な艦艇
※一般公開日に見学できる艦艇もあります→コチラ
平成20年3月に就役したニューフェイス☆
イージスシステム搭載護衛艦「あしがら」
20080701-IMG_5153.JPG
※見学できる艦艇はツアー日によって異なります。
護衛艦の名称は、天象、気象、山岳、河川、地方の名から
採用されており、「あしがら」は昔話「金太郎」に出てきた
「金時山(足柄山)」に由来しています。
そして私と同じく2代目なんです!!
親近感が湧きますねヽ(^▽^@)ノ
乗員の方に案内していただき、
甲板、操縦室、食堂、格納庫など内部の見学をします。
このツアーでは海上自衛隊OBの方のガイドさんが同行してくれるうえ、アメリカ海軍基地ではベースガイドさんが
「あしがら」では乗員さんがそれぞれ案内してくださり
本当に充実しています!
ちなみに艦艇内はカメラ、携帯電話の持ち込みが禁止されていますので、写真撮影自体が出来ません( ̄x ̄)NG!!
思い出はご自分の目におさめましょう。
艦艇見学を終えた後は
九十九島と佐世保市街地を見渡せる弓張岳展望台へ
弓張岳は夕景や夜景がとても美しく、デートにおすすめ!
ロマンティックな気分になるはず♪
でも今回のツアーの趣旨とは違いますので
プライベートでどうぞ( ´艸`)
20080701-IMG_5217.JPG
ここではインディア・ベイスンと呼ばれる「立神係船池」がきれいに見渡せます。
大正5年に完成したこの人工池は1万トンクラスの船を9隻もつなぐことができるアジア最大の係船池として、
当時話題になりました。
海上自衛隊佐世保OB会メンバーのガイドさんが
地図やパネルを使って説明をして下さいます。
20080701-IMG_5216.JPG
※天候によってコースが変わる場合があります。
さぁ!ツアーレポートはこれにて終了ですが、
このツアーに行きたい!と思った方☆
今日から受付が始まります(*^▽^*)ノ
申し込み受付は郵送のみ!
申し込み方法は次の3点をそろえて
〒857-0862 佐世保市白南風町1-4
「松浦鉄道?MR旅行サービス」へ郵送してください。
?次の項目を記入した申込書(様式は任意で結構です)
 氏名及びふりがな・生年月日・年齢・性別・住所
 電話番号・勤務先
?返信用はがき
 あて先にご自身の〒住所・氏名を記入してください。
?写真付き身分証明書のコピー
 (パスポート、運転免許証、写真付き住民基本台帳カード)
中学生、高校生は学生証 小学生以下は保護者同伴で身分証明書は不要です。
グループでの応募は3名までとします。
※不備があると受け付けられませんので気をつけてね! 
人気のツアーですので、応募者多数の場合は抽選となりますことをご了承下さいm(_ _;)m
また、基地内を歩いたり、艦艇内部の階段の上り下りなど
移動する箇所があります。
歩きやすい格好でお越し下さいね〜┌(* ̄)┘
最後にこのツアーは海上自衛隊佐世保地方総監部ならびにアメリカ海軍佐世保基地のご厚意により、特別に見学を許可されるものです。
施設の都合等によりコースが変更になる可能性もあることをご了承下さい。
7月のツアー日は、7月27日(日)
受付は本日から7日(月)消印有効です。
幸運にも抽選に当たった方はぜひお知らせ下さいね(o^-^o)
ツアー詳細はコチラ
【申し込み・お問い合わせ先】
松浦鉄道?MR旅行サービス
〒857-0862 佐世保市白南風町1-4
電話番号:0956-23-5238
■港街「佐世保」の歴史を巡るバスツアー関連記事
港街「佐世保」の歴史巡り (2008年06月26日掲載)
アメリカ海軍基地でランチ (2008年06月27日掲載)
アメリカ海軍基地散策(2008年06月30日掲載)

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

自衛隊艦艇と弓張岳」への2件のフィードバック

  1. 隊長

    マニアックな記事だ。久々に、コメントネタです。
    海上自衛隊佐世保基地、2月に行きましたよん。多用途支援艦「あまくさ」の船内で佐世保バーガーを食べました。
    爆弾まんじゅうも買いましたぁ!

    返信
  2. tomocchi

    隊長さんへ☆
    お久しぶりです!
    隊長さんは興味があるかしら・・・と思っていたらコメントいただきありがとうございます(^▽^)
    一般公開の艦船は写真撮影ができるんですよね〜。
    爆弾まんじゅう・・・何でしょう!!
    気になります!
    グッズを売っている売店には行かなかったんですよ〜。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">