| こんにゃく作り体験

| ブログテーマ: 体験型観光 西海市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_6287

こんにちは!ともっちです☆
デトックス効果が高く、美と健康に良いと話題の
「こんにゃく」を手作りしてみたい!!

というわけで、やってきたのは
長崎県西海市の夏の涼スポット
七ツ釜鍾乳洞近くにある体験工房。

地元のお母さんたちに教わりながら、
カラフルなこんにゃく作りに挑戦してきました♪

国産のこんにゃく粉に、主に西海市で採れた
青のり、ひじき、ゆず、黄ゆず、七味唐辛子などを混ぜて作る、
彩りと味わい豊かな手作りこんにゃく。
自分の好きな色や風味を楽しめるのがポイントです☆

1

西海里山倶楽部のみなさんに教えていただきながら、
黄ゆず、ひじき、青海苔の3種類のこんにゃく作りに挑戦。
(エプロンと三角巾は貸してもらえます)

地元のお母さんの話によると、
かつては畑の隅っこにこんにゃく芋を植えることが多く、
こんにゃくを手作りする家庭も少なくなかったんですって。

まずはこんにゃく粉をお湯で混ぜて溶かし、
トッピング素材を入れて30分ほど待ちます。
その後、手で練りこみ凝固財を投入。

ひんやりプルンとした触感が楽しい♪

500IMG_6318

カラフル・ぷるるん♪
バットに移して10分ほど待ちます。
(左から黄ゆず、青海苔、ひじき)

2

そして茹でること30~40分。
こんにゃくらしくなってきました☆

冷水に冷やして完成!!じゃじゃ~ん!!
お楽しみの試食タイム☆☆☆

500IMG_6334

今回は西海里山倶楽部 代表の上野さんに、
【蒟蒻アラカルト】として
4種類のサラダ料理と1種類のデザートにアレンジしていただきました。

とってもお洒落でしょう?
これ、全部こんにゃく料理なんですよ♪

◆オリーブオイルとトマト、西海市のレモンとはちみつでイタリアンカルパッチョに。
◆ごま油を効かせて中華風に。
◆たっぷりの果物とヨーグルトで和えてフルーツサラダ(洋風)に。
◆定番の味噌田楽で和風に。
◆最後は手作りきなこでデザート風に。

こんにゃくってクセがないから、
和・洋・中いろいろなバリエーションで楽しめるんですね♪
青海苔や柚子の香りが爽やかなこと!!!

こんにゃくといえば、田楽、酢みそ、くらいしか思いつかなかった私は
目からウロコでした。

お腹いっぱい食べてもローカロリー。
デトックス効果が抜群なので、お腹の中からキレイになれそう!

見た目にも涼しげなカラフルこんにゃくは、
これからの季節にぴったりです。

何種類か作って友達と分け合うのもおすすめ。
茹で汁ごと袋に入れておけば、冷蔵庫で10日間ほど日持ちします。

簡単に作れて失敗が少ないので、
子どもたちも一緒に楽しめること間違いなし♪
混ぜ混ぜして、カラフルなこんにゃくを作っちゃおう( ๑❛ᴗ❛๑)۶!

夏休みの体験にいかがでしょうか☆

500IMG_6336

【基本データ】
体験時間:約120分/料金:1名1, 500円
通年実施(雨天OK)/予約制
受入れ可能人数:4~10名(応相談)
問い合わせ先:七ツ釜鍾乳洞(0959-33-2303)
http://saikaicity.jp/experience/detail.php?id=29&cat=3

◆次回予告◆

こんにゃくが茹であがる迄の待ち時間(30~40分間)または
体験の前後におすすめなのが、徒歩3分ほどのところにある
夏に人気の涼スポット「七ツ釜鍾乳洞」
鍾乳洞から湧き出る水を利用した冷た~い足湯や
名物の名水ラムネが今夏も人気の予感!!

詳しくは明日のブログでご紹介しますのでお楽しみに☆

◆長崎県の宿の予約はこちらから
◆西海市の「体験民宿」もおすすめ(「Saikaiブログ」)
◆西海市の旬な情報は「Saikaiブログ」をチェック★

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">