↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500観光協会ガイドさんより (2)

こんにちは!ともっちです☆
夜空をかけるロープウェイに乗って、満天の星空を眺めに行ってきました♪
それも標高1300メートルの高さから「源星かけ流し」…。

えっ?温泉っぽい?
…そうです。
やって来たのは夏でも涼しい避暑地 雲仙温泉

夜の雲仙を楽しめるスペシャルイベント「雲仙仁田峠プレミアムナイト」。
昨年に引き続き夏・秋限定で、今年も絶賛開催中です♪
(⇒開催日時など詳細はこちら)

集合時間は(夏期)1便:19:20/2便:20:20。
雲仙温泉街の中心にある島鉄バス雲仙営業所前に集合し、
約2時間のナイトバスツアーの始まり始まり♪

1

まずは紙芝居で雲仙のことをお勉強。
そして「星に願いを」かけるべく折り紙で星作り。
この星たちをどうするのかは…参加してのお楽しみ☆

500IMG_7229-1

さて、いよいよバスに乗り込み出発!!
通常は夜間の立ち入りが禁止されている夜の仁田峠へ向かいます!!

500IMG_7232-1

ガイドさんの楽しいトークを聴きながら
意気揚々と夜道を進んでいたのですが…。

あれっ?何やら赤色灯が回転してる…。
バス、止められちゃいましたよ~(。>д<。)

仁田峠を管理しているという怖いお兄さんが乗り込んできて
…とまぁ色々ありましたが、みんなで協力して無事に関門を突破。

2

夜空をかけるロープウェイで、いざ妙見岳展望台へ。
この日の気温は17度。
8月だというのに、下界とは比べ物にならないくらいひんやりします。

毛布を借りてごろんと寝転び……
3・2・1…消灯。

5D0SC_5851-11

漆黒の闇に浮かび上がる夜景に感嘆の声!!
1300mの高さから、
手前には島原市街、有明海を挟んで対岸の熊本の夜景まで見渡せます。
天気がよければ鹿児島の桜島や霧島まで見えることもあるのだとか。

都会の華やかな夜景も良いけれど、
オレンジ色の柔らかな光に包まれた夜の輝きを
ゆっくり眺めていると、心が穏やかになってきます。

500観光協会ガイドさんより-1

標高1300mの澄みきった空気の中、
数えきれないほどたくさんの星たちが瞬く妙見岳展望台。
時おりスーッと流れ星が降る夏の夜。
星に願い事をしてみてはいかがでしょうか☆

【雲仙仁田峠プレミアムナイト】

○催行日
8月4日(金)・5日(土)・6日(日)・12日(土)・13日(日)
18日(金)・19日(土)・20日(日)・25日(金)・26日(土)・27日(日)
※8月11日(金・祝)の開催はございません
○ツアー時間帯:
1号車 19:20集合 19:30出発~21:20頃 解散
2号車 20:20集合 20:30出発~22:20頃 解散
○料 金:
おひとり様 大人3,000円 こども(小学生)1,500円
※小学生未満は無料 但し貸切バス座席を利用する場合はこども料金となります。
※料金に含まれるもの:貸切バス運賃・ガイド料・往復ロープウェイ
○集合場所:雲仙島鉄バス停留所
○コース内容:雲仙バス停→仁田峠→雲仙ロープウェイ(往復)→雲仙バス停
○所要時間:約2時間 ○最小催行人数:1人
○最大催行人数:40人(要相談)
○予約申し込み:JTBホームページにて受付
○基本情報は「ながさき旅ネット」で↓
https://www.nagasaki-tabinet.com/event/62778/

<問い合わせ先>
JTB九州 長崎支店 電話:095-824-2400 (平日のみ 9~17時)
雲仙温泉観光協会  電話:0957-73-3434 (平日・土日祝 9~17時)

○雲仙の宿の予約はこちらから
http://stay.nagasaki-tabinet.com/dom/s/?pf=42&rg=r10&ar=4202

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">