| 中国盆会 フィナーレ

| ブログテーマ: 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

8月26日(火)〜28日(木)まで
崇福寺(そうふくじ)で
「中国盆会(ちゅうごくぼんえ)」が行われていました。
中国式の盆供養で旧暦の7月26日からの3日間行われます。
あれ〜、去年は9月だったよなぁと思っていたら
旧暦で行われるものだとすっかり忘れていました(^▽^;)
毎年日付が変わりますのでご注意を。
去年の様子はコチラ
さて、去年は昼間の様子と中国盆についての説明をご紹介したのですが、「最終日のフィナーレの様子を取材して下さい!」とリクエストがありましたので、今年は夜の様子をご紹介します♪
夜の崇福寺
20080829-IMG_8794.JPG
たくさんのランタンがゆらめいていてとっても華やか☆
ここだけランタンフェスティバルになったみたい(*゚▽゚*)
祭壇が並びお供え物が飾られていますよ。
20080829-IMG_8802.JPG
お参りをする方は一つ一つの祭壇に線香をあげます。
たくさんの数の線香があげられているので
写真でもわかるように香煙が立ち込めています。
こちらは「三十六軒堂」といわれ、崇福寺に集まった霊魂に買い物を楽しんでもらうための場所
20080829-IMG_8854.JPG
ここには36枚の絵が飾られており、一枚一枚に
商店の様子が描かれています。
20080829-IMG_8856.JPG
私たちは絵を眺めることしかできませんが、絵の中では霊魂達が楽しくお買い物をしているかもしれませんね。
さて、前置きはこれくらいにして、
いよいよフィナーレの様子をご紹介しましょう(^▽^)/
中国盆会では“金山・銀山”と呼ばれる飾り物が
たくさん飾られています。
20080829-IMG_8814.JPG
これは金貨・銀貨を意味し、
お金の代わりに供えられているものです。
最終日に、この飾り物をすべて燃やしてしまいます。
この伝統行事を見届けるためにギャラリーが集結!
今か今かと待ちわびます。
開始時間は夜10時にも関わらず、人がいっぱいw(*゚o゚*)w
20080829-IMG_8826.JPG
そんなギャラリーの様子など素知らぬように
お経をあげ続ける僧侶方(-∧-)
20080829-IMG_8804.JPG
お経の合間には饅頭を撒くパフォーマンス(?)も!
20080829-IMG_8823.JPG
私はこのお饅頭、キャッチできませんでしたので
残念ながらどんな味がするのかわかりません(–,)
自称スイーツ担当なのに・・・
また来年、チャレンジしよう!
さぁ!すべてはこの瞬間のために!
火が点灯しました!
20080829-IMG_8835.JPG
燃える〜!燃える〜!
中には爆竹も仕込まれてあって、炎が燃えさかると同時に、「バチバチバチバチー!!」とけたたましい音が鳴り響きます。
20080829-IMG_8841.JPG
炎の高さもすごいっヾ( ̄0 ̄;ノ
たくさんのギャラリーも火の熱気と爆竹の爆音に
思わず後ずさり・・・
消防署の方々がきちんと消化をして終了しました。
20080829-IMG_8849.JPG
かなりエキサイティングで正直、
本当にびっくりしました(⌒▽⌒;)
「精霊流し」にびっくりする方も多いですが
「中国盆会」を見ても長崎ってなんて町なんだ・・・と
長崎のイメージがまた変わること間違いなしです!
中国盆会についてより詳しい案内はコチラ
崇福寺
住所:長崎市鍛冶屋町7-5
電話番号:095-823-2645
拝観時間:8:00〜17:00
拝観料:大人/300円、中高生/200円、小学生/100円

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

中国盆会 フィナーレ」への15件のフィードバック

  1. SAKO

    ともっちさん、昨日は取材お疲れ様でした。
    ばったりお会いできて嬉しかったです。
    燃え上がる炎、壮観でしたね。
    そしてあの熱気(熱風?)も居合わせてこその
    臨場感でした。
    これからもブログ楽しみにしています。

    返信
  2. ほっと・ミルク

    ともっち、リクエストに応えて頂きありがとう
    22時から始まるとは知らず無理を言って
    すみません
    写真もすごく綺麗に撮れてますよ
    プロ級のアングルではないですか
    私も行ってたら、ともっちにお会い
    出来たのに残念だった
    来年行けたら行きたいです
    ホントにありがとう

    返信
  3. ゆり子

    こんばんは。
    綺麗ですよね。
    私は何だか怖かったです。
    どこかに連れ去られて
    しまいそうな気がして。

    返信
  4. 長崎好男

    ともっちも来てたんですね。
    私も午後7時半前に崇福寺媽祖堂前の広場に着きました。
    媽祖堂に向かって右奥の厨房入り口近くのバンコ(腰掛け長椅子)の所に友人と陣取って増した。
    会えなくて残念やったばい。
    緑の獅子の足をしてたのは、私の友人で中島川脇の慶華園の主人の楊君で、久しぶりに昔話などしてました。
    また、中国盆に招待してくれたのは、新地の有名な花火屋(普段はおもちゃ屋)で小中高と同級生の張君で、獅子舞の皆さんの出入りする場所から見せて貰いました。
    来年の話は鬼が笑うばってん、来年の中国盆は彼らをご紹介しますよ。
    それにしても、遅くまでご苦労様でした。
    私と友人は金山銀山に火がつけられて爆竹が鳴り、しばらくしてから退場しました。
    沢山の人手で、千人以上いたとか?

    返信
  5. zeppe

    炎が龍の形に見えるのは自分だけでしょうか?
    長崎ではいろんな祭りがあっていいですね^^

    返信
  6. ともみ

    行きたかったです♪来年は行こうかな??リクエストなのですが『ブラスフェスティバル』に取材に来てください〜〜★

    返信
  7. ゆき@♂チカ

    ともっちさん、取材お疲れさまでした。
    あ、ちっこいオイラも・・・・
    写ってなかった(^。^;)ホッ(;^_^A アセアセ…
    オイラも、最前線でカメラを構えていました。
    そう、旗を揚げるボールの後ろで
    火と、爆竹をよけながら(^^;;;

    返信
  8. tomocchi

    みなさん、たくさんコメントありがとうございます!
    コメントの返信が遅くなってしまいすみませんm(_ _;)m

    返信
  9. tomocchi

    SAKOさんへ☆
    取材お疲れ様でしたー!
    私もSAKOさんにお会いできて嬉しかったですよ〜(^▽^)
    私は写真だけですが、映像だともっと迫力が伝わるでしょうね!
    でも、あの熱気と爆音はあそこに居合わせた人だけが体感できるものですね。
    今後もどこかでお会いできるのを楽しみにしております♪

    返信
  10. tomocchi

    ほっと・ミルクさんへ☆
    私も初めて見に行ったんですよ〜^^
    見に行って、夜なのにこんなに見に来ている人がいるんだ「!と驚きましたし、本当にエキサイティングでびっくりしました!
    来年、行けたらぜひ行って見て下さいね☆
    こんな行事があったのかと驚くこと間違いなしです!

    返信
  11. tomocchi

    ゆり子さんへ☆
    ゆり子さんも見にきていらっしゃったんですね!
    ランタンの灯りがキレイでしたね〜(*´∇`*)
    >どこかに連れ去られてしまいそうな気がして。
    霊を送る行事ですからね。。。
    それにしても人が多くてびっくりしました。

    返信
  12. tomocchi

    長崎好男さんへ☆
    本当にたくさんの人がいましたね!
    千人以上!?それはびっくりです!!
    前列で陣取っていましたが、はじまってしまうとたくさんいた人達が離れていってましたね。
    熱気と爆音がそれぐらいすごかったってことですね。

    返信
  13. tomocchi

    zeppeさんへ☆
    こんにちは(^^)
    お久しぶりです!
    長崎は特に“和華蘭”日本・中国・オランダ文化が取り混ざって、お祭りも独特なものが多いですよ〜。
    行事に参加したりするとあらためて、長崎っておもしろいな〜と思います(*゚▽゚)

    返信
  14. tomocchi

    ともみさんへ☆
    来年機会があったら行って見て下さい☆
    けれど夜遅い時間なので気をつけてくださいね!
    ブラスフェスティバル
    9月15日(祝)シーハットおおむら
    詳細はhttp://www.pref.nagasaki.jp…
    ともみさん、出演されるんですか!?
    頑張ってくださ〜い\(^▽^)/
    素敵な演奏楽しみにしています♪

    返信
  15. tomocchi

    ゆき@♂チカさんへ☆
    ブログ見ました!!
    写真の数がすごいですね!
    私も最前列で陣取ってました。
    すごい熱気でしたね(^▽^;)

    返信

ともみ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">