↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎空港から直行便でひとっ飛び!上海編 2回目。
(⇒前回の記事はこちら)

市内に到着してまず向かったのは、上海を代表する観光地「豫園(よえん)」
…にたどり着く前に、
その門前町である「豫園商城」が楽しすぎて最初からガッツリ寄り道(笑)

500DSC_6391

◆豫園商城(よえんしょうじょう)

豫園商城は、上海を代表する観光地「豫園(よえん)」の門前町で、
日本でいう浅草みたいに賑やかなショッピング天国。
中国の伝統的デザインの建物にグルメ、お土産店などがギッシリ詰まった夢の街です♪

500IMG_7964

屋根も観光客もギュギュっとひしめきあっています!

1

豫園商城の楽しみといえば、中華グルメ食べ歩き♪
この大きな小龍包みたいなお饅頭。
ストローで中のスープを吸ってみると…激アツ!!!
火傷しないように少しずつ吸ってお楽しみくださいませ~(☆∀☆)

2

お洒落な中国茶の専門店や…

3

オールド上海チックなコスメショップ、ハンドメイドの文房具屋さん、
老舗の骨董店や数百年続く漢方薬店など、ワクワクするお店がた~くさん!

500DSC_6480-10

古き良き上海の雰囲気を醸し出す
カラクリ仕掛けの紙芝居屋さんも。

4

そうそう、豫園商城の外には「エネルギッシュ100均」的な卸売市場もあります。
ここでチープな雑貨を探すもの楽しいかも。

(右写真)京劇のお面みたいな栓抜きを発見!
前歯で勇ましくビール瓶なんかをスポーンと開けちゃうわけですね~☆

500DSC_6451

◆豫園(よえん)

魅惑のショッピング門前町 豫園商城を通り抜け、
ようやく上海を代表する観光地「豫園」に到着。

500DSC_6461

「豫園」は、明・清時代の江南スタイルの庭園様式を見ることができる文化財の宝庫。
450年ほど前、潘さんという役人が父母を喜ばせようと
18年もの歳月をかけて造成した庭園が元になっています。
豫園の豫という字は元来は「人を喜ばせる」という意味の字が当てられていたんですって。

500DSC_6456-1

そうそう、豫園といえば有名なのがこの「龍墙」と呼ばれる塀の上の瓦の装飾。

龍…ですよね?
いえいえ、龍は中国では皇帝の象徴であり、
龍の装飾は皇帝以外は使うことが禁じられた神聖なもの。
この瓦の装飾は一見龍に見えますが、よく見ると角は牛、ヒゲは海老、爪は鷲なんです!!
豫園の持ち主である藩さんはどうしても皇帝の象徴である龍を使いたかったんでしょうね…。

500DSC_6471-1

こちらは豫園の「内園」にある屋外劇場。
現在も国賓を招いて公式なパーティが行われるそうです。
かつてここで上映されていた昆劇という劇が、中国の伝統芸術「京劇」に発展したんですって。

伝統的な中国の雰囲気が味わえる豫園エリアを楽しんだあとは、
船上レストランで夕食。
その後は憧れの「外灘(バンド)」で上海の夜景を満喫!

次回のブログはこちら
↓ ↓ ↓ ↓
長崎空港からひとっ飛び!女子旅チャイナ【上海編③】

 

◆【13社共同企画!長崎空港から海外へ 上海・ソウル 大キャンペーン】

パッケージ商品は、日本語ガイド同行で、海外旅行初めての方でも安心!
旅慣れた方向けのフリープランもありますよ!
この機会にぜひ、長崎空港から上海・ソウルの旅をお楽しみください!
http://www.nagasakiairport-fc.com/pdf/syanhai_souru_dai_campaign.pdf

◆上海市観光局公式HP ⇒ http://www.shanghaikanko.com/

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">