| 閑雲亭 御部屋の坂

| ブログテーマ: 平戸市 美術館・博物館

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500IMG_2168 - コピー

こんにちは!ともっちです☆

前回のブログでご紹介した松浦史料博物館
その敷地内にあるお茶室「閑雲亭」では、
平戸藩に伝わる武家茶道 鎮信流のお抹茶とお菓子をいただくことができるんですよ♪

風情ある茅葺屋根。
武家茶道らしい質素な門や建物のほとんどは、自然の材料で構築されているのだそうです。

500IMG_2159

心を鎮めて、ゆっくりといただきます。

500IMG_2150

お茶碗は平戸焼。
お菓子は平戸藩松浦家に伝わる「平戸百菓」の復元菓子です(カスドースまたは鳥羽玉)。
(500円/1名から可)

平戸藩主松浦家第35代熈(ひろむ)は、百種類の菓子作りを平戸城下の菓子店に命じ、
天保12年(1841)から6年もの歳月を重ね、「平戸百菓」を完成させました。

閑雲亭では、3日前までの予約で
特別注文の月替わりの復元菓子とお抹茶をいただくこともできます。
こちらは一般販売はしておらず、松浦史料博物館「閑雲亭」の呈茶でしか味わうことのできない
プレミアムなスイーツなんですって(800円/1名から可)!

・・⇒閑雲亭 月替わりの復元菓子について詳しくはこちら

500IMG_6781-1

【御部屋の坂】

松浦史料博物館脇にある「御部屋の坂」散策もおすすめです。
石畳の並木道にそよぐ風が気持ちいい♪

この坂の途中にはその昔、通称「お部屋さま」といわれる平戸藩主の側室の屋敷があって、
お殿様がそのお方に会いに行くときに通る坂なのでそう呼ばれるようになったんですって。
猫がのんびり昼寝をしていることが多いらしいのですが、残念ながらこの日は会えず。

城下町・平戸の歴史がぎゅっと凝縮された松浦史料博物館
平戸観光の際はここからスタートするのがおすすめです。

 

【松浦史料博物館】
所在地:〒859-5152 長崎県平戸市鏡川町12番地
電話番号:0950-22-2236
基本情報は「ながさき旅ネット」で
https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/352/

 

【おすすめイベント情報】

お寺でサイモン&ガーファンクル!?
「瑞雲寺クリスマスコンサート」
平戸らしさNo.1フォトジェニックな人気スポット
「寺院と教会の見える風景」の瑞雲寺で開催されるクリスマスコンサート。
住職さまの法話で始まる、心を癒す特別なひと時を過ごしてみては?
http://www.hirado-net.com/?tribe_events=slug-tribe_events-5259

500jiinkyokai2865

 

【平戸お得情報】

◆レンタカー・公共交通機関ご利用で現金キャッシュバック!「平戸へ乗り割りキャンペーン」実施中!

◆世界遺産候補地を巡る「定期観光バス」運行中

平戸島の宿の予約はこちらから

 

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">