| 出島プロジェクションマッピング

| ブログテーマ: イベント 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

509無題

12月8日(金)・9日(土)・10日(日)の3日間、
出島表門橋完成を記念して
「出島プロジェクションマッピング」が開催されます!!

はるか昔、江戸時代の日本。
鎖国時代の中、日本では唯一海外に港が開かれ、
さまざまな人や文化が行き交じった「長崎」。

今宵、出島に魔法をかけ鎖国時代の長崎にタイムスリップ。
「和」「華」「蘭」文化とともに、日本初のものが誕生した
神秘的な地「長崎」が当時の人々とともに今宵に限り蘇る。

過去から未来に変化するアメージングな出島の夜をお楽しみください。

【見どころ】
※圧巻のプロジェクションマッピング
※立体的で迫力のあるライティングショー
※オーロラやレーザービームによる幻想的な世界観に陶酔
※出島内も楽しめる映像演出や幻想的なライトアップ

◆日時:2017年12月8日(金)・9日(土)・10日(日)
①18:00~ ②18:30~ ③19:00~ ④19:30~ ⑤20:00~
◆場所:〒850-8685 長崎県長崎市出島町6-1(史跡出島)
◆料金:大人(高校生以上):1,000円(前売り900円)/小中学生:500円(出島入園料込)
◆チケットのお求め(10月21日頃から発売予定)
長崎市役所 本館地下1階 生協売店/チケットぴあ【Pコード:991-355】
◆問い合わせ先:095-829-1314 (長崎市観光推進課)
◆詳しくは「ながさき旅ネット」で⇒https://www.nagasaki-tabinet.com/event/63081/

500IMG_8514

【出島表門橋完成記念式典】

2017年11月24日(金)
秋篠宮ご夫妻、オランダ王室ローレンティン妃のご臨席のもと、
出島表門橋完成記念式典が盛大に行われました。

鎖国をしていた江戸時代、日本で唯一、
西洋との窓口として開かれていた扇形の人工の島「出島」に架かっていた唯一の「橋」。
明治に入り役目を終えた出島は、周囲を埋め立てられて市街地の一部となり
「橋」も取り壊されたのですが、
このたび江戸時代の旧出島橋と同じ位置に、約130年ぶりに新しい橋が架かったのです!!

出島の新しい橋は、長さ約38メートル・重さ約50トン。

明治以降の工事により川幅が拡張されるなど
江戸時代とは事情が大きく変わったため
かつてと同じ石橋ではなく近代的な金属の橋なのですが…

国の史跡である出島を守るため、
なんと出島側に土台を作らず、
片側(江戸町側)でバランスをとって支える
テコの原理のような最新構造だというから驚きです(゚д゚)!!!

500IMG_8481-1

式典には国内外からの来賓、そして抽選で選ばれた長崎市民など約800人が参加。

1

長崎検番の芸者さんたちによる祝舞も、式典に華を添えました。

翌25日には市民による渡り初め、
そして関連イベントも開催され、多くの人で賑わいました。

表門橋の開通によって、
①西側・水門ゲート(出島ワーフ・長崎駅方面)
②東側・明治ゲート(新地中華街・築町電停方面)の2か所に加え、
③中央・表門メインゲート(江戸町・バスベイ方面)が新設。

出島に架かった新しい橋を渡って、出島を訪れてみませんか?

◆「出島」公式HP
◆出島表門橋架橋プロジェクト公式フェイスブック
◆関連ブログ「130年ぶり!出島表門橋ついに架橋!」

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">