| 松翁軒 和菓子調進所

| ブログテーマ: お菓子・デザート 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

IMG_8280

こんにちは!ともっちです☆
長崎市の老舗カステラ店「松翁軒」が手がける和菓子専門店
「松翁軒 和菓子調進所」が先月オープンしました。

場所は眼鏡橋や旧・長崎市公会堂(新・長崎市役所建設予定地)の近く。
松翁軒本店の電車道を挟んだ斜め向かいです。

IMG_8295

スタイリッシュな店内に、四季折々の彩り豊かな和菓子が並んでいます。

江戸時代初期(1681年)から続くカステラの老舗 松翁軒には、
江戸・明治・大正・昭和を通じて
全国からその製法を学ぼうと大勢の菓子職人たちが修行に訪れ、
カステラの製法を学んだお礼にと、
各地の和菓子のレシピを伝えていったのだそうです。

このたび松翁軒では、
彼らが残していった和菓子のレシピに自社の伝統技術を融合させ、
新しいかたちの和菓子を開発。
新店舗「松翁軒 和菓子調進所」で、現在8種類の和菓子を製造・販売しています。

DSC_7595

雛桃薯蕷(ひなももじょうよ)(税込270円)

見た目にも愛らしく縁起が良い桃の和菓子。
上質なつくね芋を使用した生地をパカっと割ると、
白インゲン豆のこしあん、
そして雛桃の蜜漬けが丸ごとこんにちは♪

滑らかでもちもち感のある生地、きめ細かいあん、
そして種まで食べられるほどやわらかく煮詰められた雛桃の
程よい甘さと酸味のバランスが絶妙な逸品です!!

IMG_8288

旬の和菓子 ころ柿(税込270円)

リキュール漬けにした干し柿の中に、上質なつぶあんが入った逸品。
和菓子ですが、コーヒーにも会いそうなエキゾチックな風味が印象的です。
12月末頃までの限定販売とのこと。

DSC_7593

酒饅頭(税込86円)

私が一番気に入ったのはこれ。
シンプルな見た目ですが、
ほのかに漂うお酒の香りとなめらかで上品な皮、
ほどよい甘さのこしあんが絶品!!

お洒落な箱に入った5個入りも販売されているので、
ちょっとした手土産にぴったりです。

IMG_8296

店内には、19世紀の長崎で約50年間だけ焼かれていた幻の焼き物
「亀山焼」のコレクションも展示。

長崎では昔から、料理などの甘さが足りないことを
「長崎が遠か」といいます。

江戸時代、砂糖は大変貴重なものでしたが、
日本唯一の西洋との貿易窓口であった長崎においては、
比較的手に入りやすいものだったようです。

長崎・出島を通じて海外から輸入された砂糖は、
通称「シュガーロード」とも呼ばれる長崎街道を通り、
長崎から全国へと広がっていきました。

当時、お金の代わりとしても珍重されていた砂糖。
江戸時代の文献に、長崎では遊女の給料が砂糖で支払われていた
という記録も残っているそうです。
(現代でも贈答品に砂糖を送る文化が残っていますよね。)

松翁軒 和菓子調進所は、シュガーロードの起点である長崎から
伝統をベースにした新しいかたちの和菓子を発信しています。

購入は一個からでもOK。
長崎の物語を感じるお土産にいかがでしょうか。

IMG_8277

【松翁軒 和菓子調進所】
所在地:長崎市魚の町6-1
電 話: 095-822-5770
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日
公式HP:http://www.shooken.com/wagashi/index.html

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">