| 野母崎ドライブ(冬編)

| ブログテーマ: 伊王島、高島、軍艦島 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500-1

こんにちは!ともっちです☆
長崎半島の南端、「のもざき水仙まつり」開催中の長崎市野母崎地区は
どこまでも続く青い海、海鮮グルメ、温泉などを楽しめるドライブコースとして、
オールシーズン人気のエリア。

実は私、家族や友達の車で2ヶ月に1度は訪れるほどの野母崎ファンなんです♪
というわけで今日のブログでは、
私がイチ押しのスポットを9つご紹介したいと思います。

2

9:00 長崎市街地を出発し、国道499号線を南下すること約1時間。

10:00【水仙の里】到着

前回のブログでも取り上げましたが、冬のイチオシは何といっても水仙!
今年は1月7日(日)~1月28日(日)までの3週間、
軍艦島が見える小高い丘に約1,000万本の水仙が芳しく咲き誇る
「のもざき水仙まつり」が開催中です。
(詳しくは前回のブログで)

3

10:30【野母崎炭酸温泉「Alega軍艦島」】
11:45【軍艦島資料館】

水仙まつりを楽しんだあとは、車で1分のところにある
野母崎炭酸温泉「Alega軍艦島」でゆっくり癒されるのがおすすめ。
こちらは全国有数の炭酸濃度を誇る天然温泉。
湯上がりはお肌が本当にすべすべになるんですよ!
宿泊も日帰りもOK。その名の通り、軍艦島がすぐ近くに見えます。
(1/28まで、水仙まつりのチラシ提示で入浴料大人410円→310円)

近くには「軍艦島資料館」もありますよ。
明治以降の日本の産業革命を支え、時を刻み続けた軍艦島の歴史や文化、
世界遺産としての価値などを、パネル展示やリアルな映像などで体感できる施設です。
(同チラシ提示で入館料大人200円→160円/子ども100円→80円)

◆チラシのダウンロードはこちら→のもざき水仙まつり2018チラシ

500IMG_9197

12:30 【四川菜Rinrin】

野母崎の新名所として大注目なのがこちら。
一見カフェのように見えますが、
中華の鉄人 陳健一氏の弟子として修業した林シェフが
地元である野母崎地区にUターンし、1年前にオープンした中華料理店です。
美味しい四川料理をリーズナブルに楽しめるとあって
市街地から遠いにも関わらず満席のことも多い人気店なんですよ!
(水仙の里から車で3分)

500IMG_9202

人気の陳麻婆豆腐(800円/スープ、ライス、デザート付き)
ピリリと鼻を刺激するスパイシーな辛さと、
それでいて舌にじんわり馴染むようなコクが堪らない美味しさ!!
四川料理店が少ない長崎で
こんな本格的な陳麻婆豆腐がいただけるなんて、感動です!
※辛さ控えめの普通の麻婆豆腐(700円)もあります。

のもざき水仙まつり期間中は、その日に獲れた海鮮が4~5種類も入った
「海鮮酸辣湯(サンラータン)麺」がいただけるそうですよ!

〒851-0592 長崎市野母町21-3 / 電話:095-807-0129
営業時間(オーダーストップ):昼11:30~14:30/夜18:00~21:30
定休日:毎週木曜(不定休あり)
駐車場7台/長崎バス「北田」バス停から徒歩1分
公式フェイスブック

1

14:15【樺島灯台公園】

長崎半島の先端まで来たら、
さらに赤い橋を渡って「樺島」まで足を伸ばすのが絶対におすすめ!!
島の南端、海抜約100mの断崖に立つ樺島灯台からは、
東シナ海の大海原がぐるっと一望!!
どこまでも続く水平線の美しさは「最果て感」満点(笑)の絶景です。
ちなみに春は桜がキレイですよ~☆
(車のすれ違いがやや難しい細い坂道を登るので、運転にはご注意ください)

場所:〒851-0507 長崎市野母崎樺島町樺島792-1
電話:095-893-1139(長崎市野母崎地域センター)

4

14:45 【大うなぎの井戸】

天然記念物の大鰻「うな太郎」(身長180cm)のご機嫌を伺いに。
(照れていたのか、この日は尻尾しか見せてくれませんでした(涙))。

近くのお店で美味しいかまぼこ・ゴマ豆腐など
樺島の特産品ショッピングを楽しみ、

…さて、そろそろ長崎市街地に戻りましょうか。

60018033951_1490132987698776_4143501832875718378_n

15:30【南越(なんごし)バス停】

人気アイドルグループ欅坂46「長濱ねる」さん(長崎出身)のMVや、
長崎バスのCMロケ地にもなった、
軍艦島を臨む海沿いのフォトジェニックなバス停。
海風に吹かれながら、ベンチに座って記念撮影してみては?
のもざき水仙まつりの会場である「運動公園前」バス停から1つ手前(長崎市街地寄り)です。

場所:〒851-0504長崎市野母町568-1(国道499号線沿い)
電話:095-826-1112(長崎バス)

600DSC_0222

15:40【夫婦岩】(長崎県指定天然記念物)

激しく打ち付ける波しぶきに身を寄せ合う夫婦のように健気な2つの岩。
この日は昼間の景観を撮影しましたが、
夕暮れ時、しめ縄の間に沈む夕日も神々しくて人気があります。

トイレの屋上にある展望台には無料の双眼鏡があり、
軍艦島を至近距離で眺めることができますよ。

場所:〒851-0502 長崎市以下宿町(国道499号線沿い)駐車場あり
電話:095-893-1139(長崎市野母崎地域センター)

16:40

小一時間ほどで長崎市街地に戻ってきました。
ちょっと休憩して夕食でも食べに行きますか♪

◆ながさき旅ネット編集部おすすめ「長崎グルメとおみやげの店」
◆近くの宿の予約はこちら


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">