↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500IMG_9344

こんにちは!ともっちです☆
島原鉄道(通称:島鉄)に乗って、冬のぶらり旅に出かけてきました。

話題のフォトスポットや、
冬にぴったりのグルメなどを色々と取材してきたのでご紹介します(^^)

500IMG_9347

今回は、島原鉄道の鉄道&バスが2日間乗り放題の
【島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)】を利用。

毎月第2・第4日曜にお出かけなら
【shimatetsuフリーパス(1,000円/1日限定)】がさらにお得です。
http://www.shimatetsu.co.jp/

通常、諫早駅~島原駅の往復運賃だけでも2,860円かかるので、
フリーきっぷのお得さ加減はスゴイ!!
いろんなスポットで途中下車して、島鉄沿線を楽しんじゃいましょう♪

※長崎駅からの乗車の場合、長崎駅~諫早駅間のJR往復運賃920円は別途必要。
※記載した運賃およびダイヤは2018年1月15日現在。

というわけで、
【冬の島鉄ぶらり旅】スタート!!

8:31 JR長崎駅発の快速シーサイドライナーに乗車し
8:58 JR諫早駅で下車。

<ここで島鉄に乗り換えます>

9:24  諫早駅発の島鉄が
10:22 大三東(おおみさき)駅に停車

…したところでドラマティックな風景が目に飛び込んできました!!

↓↓↓(電車の座席から窓越しに撮影)↓↓↓
60026804982_1102172639920167_1551188109608945162_n

途中下車…する予定ではなかったのですが…
青い海と空、はためく黄色いハンカチのコントラストの美しさにひかれて、
思わず電車を降りてしまいました。

いつもは車窓から見るだけだったのですが、
ずっと降りてみたかったんですよね~。

次の電車は10:48なので、26分間寄り道することにしました。

500I500MG_9353

大三東(おおみさき)駅は、「日本一海に近い駅」とも言われています。
ホームに降り立つと、有明海の穏やかな波の音が迎えてくれました。
潮風が心地いい☆

500IMG_9374

500IMG_9378

島原鉄道では、2015年度からスタートした
「幸せの黄色い列車王国プロジェクト」の一環で、
大三東(おおみさき)駅を「幸せ祈願スポット」として、
メッセージを記入した「黄色いハンカチ」を掲げるイベントを数回開催しているそうです。
(一定期間掲げられたハンカチは神社に奉納されるのだとか)

500IMG_9381

幼稚園くらいの女の子でしょうか、こんな可愛いお願いもありました。
みんなが幸せになりますように♪

500IMG_9351

待合所には、しあわせの「駅ノート」が置いてあります。
思い出を記してみてはいかがでしょう?

500IMG_9372

こじんまりとした駅舎の内には、おばあさんが一人。
海沿いの静かな無人駅です。

500IMG_9384

26分間ぶらりと撮影などしているうちに、「幸せの黄色い列車」がやって来ました。
10:48発の島鉄に乗って島原市街へ向かいます。

※以後の発車時刻は、11:43 12:10 12:50 13:46 14:31 15:38…
と、ほぼ1時間に1本。

フリーきっぷだと島鉄バスにも乗車できるので、
時間帯次第では駅前にある「大三東停留所」からバスを利用するのも便利かもしれません。

500IMG_9371

画像:島鉄バス「大三東」停留所 島原市街地方面時刻表

500DSC_0268

「島原方面行き下り列車が発車します」

…続きは次回のブログで…(^-^)!

【お得なきっぷ情報】
島原鉄道の鉄道&バスが2日間乗り放題の【島原半島フリーアクセスきっぷ(2,300円)】、
毎月第2・第4日曜にお出かけなら【shimatetsuフリーパス(1,000円/1日限定)】がさらにお得です。
◆詳しくはこちら⇒島原鉄道HP

◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">