| 長崎県庁レストラン 本河内ダムカレー

| ブログテーマ: グルメ 長崎市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
新しい長崎県庁舎のレストランで、
今月末までの期間限定で提供されている話題のメニューをご紹介します。

500IMG_9047

2018年1月から業務がスタートした長崎県庁の新庁舎は、
JR長崎駅のそばにあります。

500DSC_0310

行政棟2階にあるレストラン「シェ・デジマ」は、
県庁職員だけでなく、一般の方も気軽に利用できるレストラン。
ちゃんぽんやトルコライスといった長崎らしいメニューもあります。

が!!
今「ホット」な話題になっている一品がこちら。

↓ ↓ ↓ ↓
「本河内ダムカレー」(500円)
(1月11日(木)~1月31日(水)までの期間限定販売)

500DSC_0309

今回期間限定で販売されている「本河内ダムカレー」は、
地元民放テレビ(NBC長崎放送)の人気番組「げなパネ!」の企画で生まれたメニュー。

長崎市本河内にある高部・低部の2つのダムをモチーフにしています。
ごはん=ダムの堤体、カレールウ=貯水池を表現しているユニークな盛り付け☆

左側、高部ダムのルーはトマトを使った少しピリ辛の「赤カレー」。
水面から顔を覗かせている「カボチャ」は、
ダムの水位が低下したときにしか見られない幻の石橋を表現しているのだとか。
なかなか芸が細かいですね~。

右側、低部ダムのルーは甘めの欧風カレータイプ。
普段こちらのレストランで提供されているオリジナルカレーのルーを使用しています。

緑、赤、黄のお漬物などのトッピングはお好みでどうぞ。

本河内ダム画像

◆本河内高部ダム・本河内低部ダムとは?

明治時代に長崎市の中島川上流に作られたダム。
当初は水道専用ダムでしたが、昭和57年の長崎大水害を機に洪水調節機能を付加し、
現在は長崎市内中心部を水害から守っているありがた~いダムなのです。
昨年7月には国の重要文化財にも指定されました。

 

◆そもそも「ダムカレー」とは?

ダムカレーとは、全国的に流行している
「ダムをモチーフにしたカレー」のこと。
2009年頃から全国で増え始め、現在は130種類以上にも及ぶのだとか。
※2017年9月現在、日本ダムカレー協会調べ
(日本ダムカレー協会という団体が存在することにも驚きです!)
これを目当てに各地のダムを訪れる人も多いんですって!
長崎県では大村市の「萱瀬ダムカレー」に続き2つ目だそうです。
こちらも食べてみたいなぁ~。

500DSC_0305

◆県庁レストラン「シェ・デジマ」はランチだけではありません

1月末頃からは本格的なエスプレッソマシーンを導入予定。
美味しいカフェラテやケーキセットも楽しめるようになるそうです♪
ランチだけでなく、午後のおやつタイムや、
アフター5に長崎港の夜景を眺めながらのコーヒータイムもおすすめです。

500IMG_8994

広々としたテラスに出て、長崎港の風景を楽しんでみては?

 

【県庁レストラン「シェ・デジマ」】
所在地:〒850-8570長崎市尾上町3-1
電話:095-829-3836
営業時間:月曜~金曜11:00~19:00

 

◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">