↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500★WEBのみ『坂道のアポロン』WEBメイン

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
3月10日から大ヒット上映中の映画「坂道のアポロン」。
前回に引き続き、舞台となった佐世保でのロケ地めぐりレポートです。
(前編はこちら)  (ロケ地マップはこちら)

8-500

次は「佐世保北高等学校」にやってきました!
(※敷地内の立入はできません)

主人公たちが通う「佐世保東高」の外観は、
佐世保市役所近くの坂の上にある佐世保北高で撮影。
劇中でも実際の佐世保北高校の制服が使用されていて、
生徒の皆さんもエキストラとして登場したのだそうですよ。
ちなみに作家 村上龍さんの母校でもあります。

7-500

あ~!!この坂は!!

劇中で「学校前の坂道」として登場する佐世保北高前の坂です。
キャストたちが毎日上り下りしていた青春っぽい坂♪
でも実際に上ってみると、さほど急ではないものの結構きついかも(笑)。
知念侑李さん演じる薫が「忌々しい坂だ」と言っていたあの坂です。

10-500

佐世保北高にもほど近い「亀山八幡宮」。
知念侑李さん演じる薫と、中川大志さん演じる千太郎が
初めて喧嘩する神社です。
佐世保市役所の目の前とは思えないほど静かなロケーション。
ちなみにこの映画のクランクインを迎えた場所だそうです。

60012

九十九島が180度の大パノラマで広がる人気の展望台
「展海峰」にも行ってきました。
ラスト近くに映る絶景はここからの眺め。
春は15万本の菜の花が咲き誇り、とってもロマンティックなんですよ~!!
(菜の花は現在「咲き始め」。見頃は4月上旬~中旬の予想です。)
秋はコスモスの名所としても人気。
佐世保に来たら絶対に行ってほしいスポットです!!

600IMG_8173

相浦港からフェリーに乗って黒島にも行ってみましょう。
この島に何があるかって??

500IMG_20171026_160357

小さな島の丘の上に立つ荘厳な教会は…
そう、物語の重要な鍵となる「あの教会」です!!

「あの教会」は「黒島天主堂」といって、
なんと、世界文化遺産候補になっているんですよ!!
(2018年夏の登録を目指して取り組みが進められています。)

三木監督がロケハンの以前に訪れ、撮影を切望。
入念な準備と交渉の末にようやく撮影許可が下り、念願のロケが実現したんですって。
映画のクランクアップの場所でもあります。

※見学の際は事前にインフォメーションセンター(095-823-7650)に予約が必要です。

600IMG_8218

◆黒島に来たらぜひ食べてほしい!!「島めし」
海鮮味処 さざんか(佐世保市黒島町144/0956-56-2807/要予約/営:12~14時)

ランチは漁師の奥さんが営む島の食事処で、
朝獲れの新鮮な海の幸をいただくのがおすすめ。

どう考えても3人分はありそうな贅沢な刺身の量にビックリ!!
特筆すべきはアワビ、サザエ、タコ、イカのお刺身。
コリコリしているかと思いきや、透き通るほどみずみずしくて、ほどよく柔らかくて、
今まで食べたなかで1・2位を争うくらいの感動的な美味しさでした!!
大きくて硬くて大豆のうまみたっぷりの「黒島豆腐」もぜひ味わって。
写真の島めし定食は2,000円ですが、刺身定食1,000円のほか、一品料理もあります。

1

◆黒島ウェルカムハウス

観光マップをはじめ、黒島のお土産が揃っています。
島に着いたらここで電動アシスト付きのレンタサイクル(1時間300円)を借りて、
のんびり島をめぐるのがおすすめです。

600DSC_7444

◆レンタサイクルを借りたらこちらもおすすめ!
「蕨(わらび)展望所」

黒島はどこを走っていても眼下にキレイな海が見えます。
青い海の向こうには五島列島。
キラキラ輝く海面と切り立つ断崖絶壁、優しくそよぐ草原。
展望所にはテーブルや椅子もあるので、
お茶でも飲みながらのんびりと癒されましょう。

映画「坂道のアポロン」のロケ地めぐりレポート、
いかがだったでしょうか?

「あの名シーンのあの場所そのまんまだ~!!」と感動したり、
「意外なロケーションにあるのね!」と驚いたり。

あなたもロケ地マップを片手に、
ロケ地を巡ってみてはいかがでしょうか?
(ロケ地マップはこちら) (前編はこちら)

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

500logo_poster1

2018年3月10日(土)より 大ヒット上映中

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会  (C)2008 小玉ユキ/小学館
配給:東宝=アスミック・エース

【ストーリー】
医師として病院に勤める西見 薫。
忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。
笑顔で写る三人の高校生。
10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……
あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。
二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。
ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。
やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。
切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。
しかしそんな幸せな青春は長くは続かず――

知念侑李  中川大志  小松菜奈
真野 恵里菜 / 山下 容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀  ディーン・フジオカ

監督:三木孝浩
脚本:髙橋泉
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
製作幹事:アスミック・エース、東宝
配給:東宝=アスミック・エース
制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント
■公式サイト: http://www.apollon-movie.com/
■公式twitter : @apollonmovie
■公式FB : https://www.facebook.com/apollonmovie

◆ロケ地情報もたっぷり!
映画「坂道のアポロン」佐世保・長崎 特集ページ
◆長崎県の宿の予約はこちらから


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">