| 春一番の塔

| ブログテーマ: 壱岐市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

ここ最近は雨が降ったり風が強かったり
あんまりいいお天気に恵まれていません(ノд・。)
悪天候のため、離島への船便が欠航になることもしばしば
観光振興推進本部のスタッフの中にも
欠航で出張先から予定通りに帰ってこれなくなった人も
ちらほらいます。
離島の旅は正直天気で左右されますので、
この点だけは困ったものです(≧≦)
さて、つい最近「春一番」が吹いたとニュースになりましたね!
春先に初めて吹く、強い南風のことを「春一番」と言いますが
この言葉の語源は長崎県の壱岐からと言われています。
郷の浦港からすぐのところにある「春一番の塔」
20090223-IMG_1905.JPG
周辺の桜のつぼみがふくらみ、すぐそこまで
春が来ていることを感じられます。
こちらが「春一番の塔」です!
20090223-IMG_1910.JPG
船の帆をイメージした塔。
この地は古くから漁港のまちとして栄えており、
ここの漁師達が春先に吹く突風を「春一番」や「春一」と
呼びはじめたと言われています。
これが広く知られるきっかけとなったのが
1859年に起きた海難事故で、五島沖に漁に出た
漁師たちを強烈な南風が襲い、53人もの方が遭難し
命を落とされたと伝えられています。
「春一番」が吹くと春の訪れを感じさせてくれますが
たくさんの犠牲者が出た痛ましい事故から生まれた
言葉だったんですね。
いまでもこの時期には、出漁を禁止し
海難者の冥福と海上安全、豊漁を祈願する行事が
行われているそうです。
私も慰霊碑に海難者の冥福と旅の安全をお祈りしました。
20090223-IMG_1915.JPG
みなさんもお天気に恵まれ、安全な旅ができますように!
最後におまけ☆
春一番の塔の近くにあったガードにも
「春一番」の文字を発見!!
20090223-IMG_1914.JPG
春一番の塔
場所:壱岐市郷ノ浦町元居浦
■ともっちからのお知らせ■
今回のお知らせは2本立て!
まずは明日2月24日(火)10:30〜
FMラジオ「ジャパンFMネットワーク」の
朝の人気番組「OH!HAPPY MORNING」で
長崎を紹介させていただきます。
生放送は緊張しますが、長崎の魅力がたくさんの人に
伝わるよう、楽しくしゃべりたいと思います♪
ながさき旅ネット内のマンガで楽しむ食体験「ながさき食堂」
7皿目が更新されました♪
主人公のかよ子さん、今回は部下と平戸デート!?
どんな展開で平戸を巡るのでしょうか!?
さぁ!今すぐ読みに行ってみよう(^-^)/→コチラ

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

春一番の塔」への4件のフィードバック

  1. 隊長

    「春一番の塔」!これは見逃していました。
    今度は、いつ行けることやら!?
    もう一度、壱岐イカバーガーを食べにい行きたいです。
    「ジャパンFMネットワーク」全国ネットですか。でも平日のこんな時間に聞けませんよ。

    返信
  2. ほっと・ミルク

    「へぇ〜」ですね
    ランタンで再現される『マソ行列』も
    昔は中国までの行き来を船でするのは
    命がけだったそうで『マソ』様を
    航海の神様としたそうですね

    返信
  3. tomocchi

    隊長さんへ☆
    今度はぜひゆっくり壱岐を満喫してくださいね!
    壱岐イカバーガーをはじめおいしいものが
    待っていますので(^O^)/
    ラジオは無事に終了しました。
    この時間、自分でも聞けないんですよね〜。

    返信
  4. tomocchi

    ほっと・ミルクさんへ☆
    媽祖(まそ)行列も航海安全の神様ですね。
    今も昔も天候によって海は表情を変えますので
    私たちも気を付けないといけないですね。

    返信

tomocchi にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">