| ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町

| ブログテーマ: グルメ 小値賀町

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

3

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
東京・日本橋にある「ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町」に行ってきました!
東京のド真ん中で、
五島列島 小値賀町の新鮮な魚や特産品を味わうことのできる居酒屋です。

500外観

場所は前回のブログでご紹介した長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」の斜め前、
東京建物日本橋ビルの地下1階にあります。

500外観2

小値賀名物「牛に注意」の看板が目印。

500内観2

店内に入ると、カジュアルなテーブル席。
小値賀島 野崎島のポスターが貼られていて気分が盛り上がりますね。

500内観1

掘りごたつの個室もあります。
美味しい魚とお酒でゆっくりしたい方におすすめです。

1

さて、まずは長崎県産酒で乾杯~!!!
長崎県ではビールではなく県産酒で乾杯しましょう!という条例があるんですよ~。
(参考⇒⇒「長崎県産酒による乾杯の推進に関する条例」)

漁業のイメージが強い小値賀島ですが、
実は「杜氏(とうじ)のふるさと」としても知られています。
長崎県内の「杵の川」や「潜龍酒蔵」なども歴史を辿ると小値賀島にゆかりがあるんですって。

378450IMG_9912

「どうぞ!!」
イケメンスタッフさんが運んできてくれたのは…

500IMG_9916

新鮮なお刺身!!島の魚はうまい!!

こちらのお店では、できる限り
小値賀など五島列島を中心とした新鮮な魚介類を提供しています。

今回いただいたのは、
小値賀産のヒラス(ヒラマサ)、ヒラメ、モス(平スズキ)を中心に、
鯛、まぐろ、甘エビなど。

水揚げしてすぐに神経締めをしているので、新鮮な状態で美味しく味わえるんですよ☆

また、梅雨~夏にかけては
小値賀町が誇る「イサキ」のブランド魚
”値賀咲(ちかさき)”も登場するんですって!!

600DSC_0850

こちらは小値賀島の海で育った「ヒラマサのかぶと煮」。
ほどよく脂がのった身のぶ厚いこと、旨いこと!!

500DSC_0836

長崎県産の「うちわ海老」は濃厚な旨み!

400DSC_0853

左)ほぼ小値賀島内でしか出回らない「カツオの生節」は絶品!
海のそばの燻製屋さんの特製。
ほのかに香る小値賀島の木の香りに、お酒が進む進む♪

右)小値賀産 安納芋の天ぷらの甘いこと!!
五島列島(新上五島町)産の「矢堅目の塩」を少し振りかけて食べるとさらに旨みが増します。

2

魚だけではありません!
小値賀の特産品といえば「落花生」。
シンプルに塩茹でしたものはビールが進む美味しさ。

右写真はびよーんと粘り気のある「落花生豆腐」。
小値賀の落花生100%のペーストを使ってお店で手作りしているそうです。

(ちなみに小値賀の落花生ペーストは、すぐ近くにある長崎県のアンテナショップ
「日本橋 長崎館」で販売されています。色々な料理に使えて超便利。私のイチオシです!)

IMG_9925

お昼はおぢか島直送のヒラマサを贅沢に使った
とってもお得で美味しいランチメニューもありますよ!!

新鮮で美味しい小値賀の魚と野菜、
五島列島をはじめとした長崎県の美味しいものがいただける
「ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町」。

長崎県のアンテナショップ「日本橋 長崎館」の斜め前ですので、
あわせて立ち寄ってみてはいかがでしょうか☆

 

【ご当地酒場 長崎県五島列島 小値賀町】
場所:〒103-0027東京都中央区日本橋1-3-13東京建物日本橋ビルB1階
電話:03-6262-1277
営業時間:11:00~14:00/17:00~23:30(LOは30分前まで)
定休日:不定休
アクセス:東京メトロ日本橋駅B9出口から直結、JR東京駅から徒歩5分

500DSC_1458

東京で小値賀島の食材を味わったら、本物の小値賀島に旅したくなりました。
久しぶりに行ってみたいなぁ。

◆小値賀の観光情報はこちら
/⇒暮らすように旅をする「おぢか島旅」

◆小値賀町関連の記事一覧(長崎県観光ブログ「Go!Go!ともっち」)

◆長崎県の観光情報は「ながさき旅ネット」で


このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">