| 対馬の「石焼き」

| ブログテーマ: 対馬市

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

壱岐のグルメ情報ばっかり紹介していたら
対馬も黙ってはいないぞ!!
と争うわけではありませんが・・・
対馬のグルメも紹介させて下さいね〜♪
対馬の郷土料理「石焼き」
石で焼くから「石焼き」そのまんまのネーミング☆
熱い石の上に魚介類や野菜を乗せて焼いていくものです。
20090317-IMG_2305.JPG
石が鉄板代わりなんですね!分厚くて大きな石を
事前に熱―く熱しておきます。
熱くないように見えますが、触ってみたら熱かった(。>0<。)
石英班岩(せきえいはんがん)を使用されており、
この石は熱しても割れにくいという特徴があるそうです。
元々は、漁師さんや海女さんが漁を終えた後に
体を暖めるたき火に石を入れ、その石を取り出して
捕った魚介類を焼いて食べるという何ともワイルドな
スタイルの料理!
今回は対馬の長崎おもてなしの宿「丸屋ホテル」で
「石焼き」をいただきましたが、
ここでは生姜醤油だれに魚介類や野菜を漬け込み
焼いていきます。
20090317-IMG_2310.JPG
石焼き発祥の地と言われる根緒(ねお)地域の
漁師さんから直々に先代が教わったものを
受け継いでいるそうです。
ジュージューと音がしていますよ!(みなさんご想像ください)
20090317-DSCF1841.JPG
海鮮バーベキューって感じですね\(^▽^)/
ところで油を引いてないけど、くっつかないのかな!?
魚を焼いたときの油が石に染みこんでおり、油を引く必要が
ないそうです。実際にくっつきません!
社長自ら探してきた石に、何度も魚を試し焼きして、
油を石に馴染ませるそうですよ(*^-^)
このお頭も・・・
20090317-IMG_2311.JPG
大胆に割って焼いちゃいます☆ワイルドさ満点!!
20090317-DSCF1846.JPG
石焼きの魚はふっくらと焼き上がり、
脂がじゅわ〜っと染み出て、たまらないおいしさ(*^¬^*)
20090317-DSCF1851.JPG
素材のおいしさをシンプルにいただくことができる「石焼き」
みんなで鍋ではなく石を囲んで、石焼きを楽しみましょう♪
丸屋ホテル
住所:対馬市厳原町国分1409
電話番号:0920-52-1970

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

対馬の「石焼き」」への4件のフィードバック

  1. 長崎好男

    石焼きは某旅行会社の新人時代、かれこれ28年ほど前に対馬担当として初上陸した時に泊まった旅館でいただきました。
    夕飯に出てきた石を見て、「な、な、何が始まるんだ〜!?」と内心驚いた覚えが有ります。
    仲居さんの言うとおりに従いながら箸を進めると、野趣味溢れる美味さ!
    残念ながら、その次の対馬出張からは学校の独身・単身教師用の寮に泊まらせていただいた為、石焼きを食べる事はなかったばってん、あの美味さは忘れられんばい!
    ちなみに石焼き以降の先生たちとの夕食(宴会)では寮近くの居酒屋で、非番の先生が釣ってきた魚を中心に刺身三昧でした。

    返信
  2. tomocchi

    しろさんへ☆
    ナイスコメントですね〜(ニヤリ
    小ぶりなバーベキューって感じですよね!
    おいしかったですよ♪

    返信
  3. tomocchi

    長崎好男さんへ☆
    私も石が用意してあって、本当に石焼きだ!と
    驚きました。
    魚がふっくらと焼き上がって
    おいしかったです♪
    刺身もおいしいでしょうが、忘れられない味
    というのもいいものですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">