| JAL日本航空 都道府県シール

| ブログテーマ: お知らせ

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

500IMG_9899

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
先日、東京出張の際に搭乗したJAL日本航空の機内で、
客室乗務員さんにこんなシールをもらいました♪
↓ ↓ ↓ ↓

500DSC_0795

もらったのは、北海道と愛知県の名所が描かれたシール。

JAL日本航空では、ただいま47都道府県の名所を描いた切手風シール
「JAL TODOFUKEN SEAL」を、
国内線で希望する乗客に手渡しするサービスを実施中。
2017年6月まで配布されていた「千社札シール」に続く第2弾です。

「お客さまとの繋がりをこれまで以上に大切にしたい」という思いから、
客室乗務員さんが発案されたんですって!

このシールを貰うためにJALを利用するコレクターも多いのだそうですよ~!!

貰い方は簡単。
JAL国内線の機内で客室乗務員さんに「シールもらえますか?」と声をかけるだけ。
普段のフライトで客室乗務員さんと話す機会は少ないので、
このサービスを知っていると話すきっかけが生まれて嬉しいですよね♪

500済み

目印は客室乗務員さんが襟元につけている丸いバッジ。
このバッジはよく見ると愛知県の形をしています。

日本航空のHPによると、
「国内線に乗務するすべての客室乗務員が、
自身に縁(ゆかり)があり、
最も親しみを感じる都道府県の形をデザインした
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」を着用しています。」とのこと。

今回は北海道と愛知県のシールをGETしましたが、
もちろん長崎県バージョンもあります!

↓ ↓ ↓ ↓

500DSC_2032

長崎県のご当地シールには、
五島列島の北、小値賀島にある世界遺産候補「旧野首教会」が描かれているんですよ!

IMG_3703

世界遺産候補「旧野首教会」
無人となった島の集落跡にたたずむレンガ造りの教会

JALの飛行機に乗って、いろいろな都道府県へ旅したくなりますね♪

JAL日本航空の国内線をご利用の際はぜひ
客室乗務員さんに声をかけて
「JAL TODOFUKEN SEAL」を貰ってみてはいかがでしょうか?

47種類集めると「コンプリートシール」がプレゼントされるそうですよ!
(⇒詳しくはこちら)

【JAL TODOFUKEN SEAL】
「縁(ゆかり)都道府県バッジ」と同じ都道府県の風景がデザインされたシールを
客室乗務員が携帯し、希望されるお客さまにお渡しします。
①期間 : 2017年10月3日~2019年3月31日
②対象便 : J-AIR運航便含むJAL国内線全線
(そのほかのJALグループ航空会社運航便、FDA運航によるコードシェア便は対象外となります。)
③サイズ : 縦5.5cm x 横 4.5cm
すべてのお客さまにお渡しできるものではありませんので、ご了承ください。
(日本航空HPより)

500tirasi

【V・ファーレン搭乗キャンペーン】

今季「J1」に昇格した注目のサッカーチーム「V・ファーレン長崎」とJALがコラボ!!
5月31日(木)までの期間中JALに2回乗り、キャンペーンサイトから応募すると、
長崎のおいしい県産品やサイン入りユニフォームなどが抽選で当たるキャンペーンが実施中です!

対象路線は長崎~東京(羽田)線、長崎~大阪(伊丹)線。
長崎のうまかもんを食べて、V・ファーレン長崎を応援しませんか?

キャンペーン期間:2018年2月23日(金)~2018年5月31日(木)(ご搭乗日)
応募期間:2018年2月28日(水)~2018年6月7日(木)23:59まで
対象路線:JALグループ国内線 長崎-東京(羽田)線、長崎-大阪(伊丹)線
詳しくはこちら
https://www.jal.co.jp/area/kyushu/ngs/vvaren/

このブログは「人気ブログランキング」に参加しています!
下のバナーを1回クリックしていただくだけで1票入るシステムになっています。
1日1回「ポチッ」と押して応援してしてくださると励みになります(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">