| 軍艦島上陸スタート!

| ブログテーマ: 伊王島、高島、軍艦島

↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

今日4月22日(水)から
軍艦島の一般上陸スタート(*゚∇^*)ノ
今日は全国ネットのニュース内で上陸の
生中継もありましたので、
「軍艦島」を目にした方も多いことでしょう♪
さて、軍艦島上陸ですが、
島内を自由に散策することはできません。
新たに整備された3カ所の見学広場と通路から
見学を行っていただきます。
ここは、上陸してすぐのところにある「第1見学広場」
20090422-IMG_0074.JPG
ここからはベルトコンベアーや貯水槽を見ることができます。
高台にあるのが貯水槽
20090422-IMG_0071.JPG
軍艦島での飲料水は初期では海水を蒸留、のちに給水船で
水が運ばれるようになり、この貯水槽に蓄えられました。
その後は対岸から海底送水管が敷かれ送水されるという
進化を遂げています。
こちらはベルトコンベアー跡
20090422-IMG_0140.JPG
現在のトップページの写真も「第1見学広場」で撮ったもの☆
20090422-IMG_0077.JPG
見学通路を使って、次の広場へ移動します。
20090422-IMG_0083.JPG
第2見学広場へやって来ました♪
20090422-IMG_0090.JPG
柵の向こうは瓦礫の山w( ̄△ ̄;)w
20090422-IMG_0088.JPG
このレンガ造りの建物は総合事務所跡です。
20090422-IMG_0092.JPG
この中には炭鉱マンのための大きな共同浴場が
あったそうです。
こちらは横からみた感じ
20090422-IMG_0125.JPG
う〜ん・・・共同浴場は確認できませんでした(;-_-)
最後に第3見学広場へ向いましょう。
20090422-IMG_0100.JPG
正面に見えるのが1916年に建てられた日本最古の
鉄筋コンクリート造高層アパート
20090422-IMG_0120.JPG
今で言うマンションの先駆けはなんと軍艦島から!!
窓枠が外れ、床は抜けていますが、
まだしっかりと建っています。
頑丈に作られていたことがわかりますねw(*゚o゚*)w
瓦礫に混ざって、石炭も落ちていました。
20090422-IMG_0126.JPG
ここで石炭の採掘が行われたことを物語っているようです。
さて、軍艦島上陸ですが、島内の散策は見学通路内のみで、
自由に散策することはできません。
また、天候によっては上陸できない場合があることを
ご了承下さいm(_ _)m
ちなみに今日は波が穏やかで
無事に上陸できたそうです♪
冬は波が高く、夏は日差しが強いので
梅雨前の今の時期がオススメですよ☆
軍艦島周遊上陸クルーズ】※完全予約制
お問い合わせ・予約:やまさ海運
電話番号:095-822-5002
上陸クルーズ料金(船運賃+上陸料)
船運賃:大人/4,000円、中高生/3,200円、小人/2,000円
上陸料:大人/300円、中高生/300円、小人/150円
運行時間:平日/13:40発、土日祝/9:00発、13:40発

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

軍艦島上陸スタート!」への11件のフィードバック

  1. サルル

    ともっちさん、おばんです。
    今朝たまたま端島をテレビで見てびっくりしましたがこのブログのお陰で感じがつかめありがたいです♪
    お写真のような青空だといいですがいろいろハードルが高そうですね。出来れば沢山の方が訪れて、もっと見学通路が延びることに期待したいです。

    返信
  2. ほっと・ミルク

    今日は朝から晩までニュースの全国版で
    取り上げられていましたね
    見学出来るのは南側の一部で
    2007年10月にともっちが
    見学した所は立ち入り禁止のようですね
    天気(風速、波高)に影響されそうですが
    一回は行ってみたいです

    返信
  3. しろ

    銭湯(共同風呂)を気にかけてレポートしていただいてありがとうございます。
    そうでしたか、地下にあったんですね。
    確かに薄暗い所だったような気がします。
    そんなに広い所ではなくて円形で壁はタイルが貼られていたように思います。
    ありがとん♪

    返信
  4. tomocchi

    サルルさんへ☆
    テレビで見られましたか!
    私が行ったときも、サルルさんがテレビで
    見られたときもとってもいい天気でしたが
    雨の日はちょっと難しいですね・・・

    返信
  5. tomocchi

    ほっと・ミルクさんへ☆
    その通りです。
    私が2007年に見学したところは
    見学できないんですよ。
    実際に行ったから言えるとこですが、
    瓦礫の山だし、建物内に入りたいという方も
    いらっしゃるでしょうが、床が抜けたり、
    天井が落ちてきたりと
    危険がありますからね・・・

    返信
  6. tomocchi

    しろさんへ☆
    懐かしい思い出をリポートできずに
    すみません・・・
    でも、軍艦島に住んでいなくて
    共同浴場に入ったことがあるとは
    とっても貴重な体験をされたんですね!

    返信
  7. Fan

    軍艦島ですか!!懐かしいですね。当方の長崎の実家近くの山から遠くに見えています。東京でも軍艦島公開のニュースは大きく取り上げられていました。又4/26の朝日新聞東京版に、ある旅行社が、軍艦島ツアー59,800円で募集してましたヨ。廃坑の為閉鎖された少し悲しい記念碑ですが、また再認識された事は、ある意味良かったと思います。

    返信
  8. tomocchi

    Fanさんへ☆
    こんにちは!
    軍艦島は全国ニュースで多数取り上げられたこともあり、
    申し込みや問い合わせの電話が鳴りやまないそうです。
    私のところにもたくさんかかってくるので、
    興味のある方が多いということですね〜。
    Fanさんのご実家の近くから見えるとは
    好きな方にとっては羨ましいロケーションかもですね(^^)

    返信
  9. ゑびす丸

    こんにちは 
    野母崎で軍艦島クルーズをやってる
    ゑびす丸ですよろしく
    軍艦島は野母崎から見るのが一番だと
    かってに思っている一人です
    ともっちさんもぜひ一度野母崎へ来てみませんか 

    返信
  10. tomocchi

    ゑびす丸さんへ☆
    こんにちは!
    コメントありがとうございます。
    私も野母崎からは「海の健康村」から
    見たことがありますが
    野母崎から軍艦島に向うのは
    大波止からとはまた違う感じなんでしょうね!
    情報、ありがとうございます♪

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">