↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

昨日から「佐世保市亜熱帯動植物園」の
ウェルカムイベントの一つ江頭園長による
園長ガイドツアー」を紹介していますヽ(*^^*)ノ
続いて「マントヒヒ」
20090612-IMG_0920.JPG
以前訪れたときは寒い冬の季節でしたので
身を寄せ合ってうずくまっていたのですが
今日はアスレチックで元気いっぱい遊んでいる姿を
見ることができましたよ♪
20090612-IMG_0926.JPG
群れで生活しており、必ず“ボス”が存在するそうですが、
3代目ボスの「アタロウ」が亡くなった後、
次のボスがなかなか決まらず、かれこれ2年ほど
ボス不在の状態が続いているそうです。
このようなお話も、ただ動物を見るだけでは
わからないですよね。
そして、「ツキノワグマ」の小熊も元気いっぱいヾ(=^▽^=)ノ
20090612-IMG_0933.JPG
平成19年の3月にやってきた兄弟の「元気」と「美海(みみ)」
とても仲が良く、すくすくと育ちましたが、
元気くんは他の動物園にお引っ越しするため
今週末にお別れ会を開催するそうです。
兄弟離ればなれになるのは寂しいことですが、
種の保存のため、これ以上兄弟を一緒にしておくことは
できないそうで、代わりに新しいオスのツキノワグマが
やってくるそうです。
そして、園長先生が説明しているのは・・・
20090612-IMG_0943.JPG
アライグマ☆
20090612-IMG_0949.JPG
以前アニメで一躍人気となり、かわいいルックスから
ペットとしてブームになりましたが、捨てられて
野生化したものが繁殖したものが、農作物に被害をおよぼしたことから、有害鳥獣に指定されているそうです。
人間のエゴで被害を受けているのは動物達ということを
思い知らされました。
そして、「シロテナガザル」の親子
20090612-IMG_0957.JPG
父親と母親が協力して子育てをするそうですが、
父親が人口飼育で育ったため、果たして子育てをすることが
できるのだろうか・・・と不安に思っていたそうです。
当初は別居させてみたそうですが
そのときに母親が育児放棄をしてしまい・・・(TmT)
あわてて父親を戻したところ、人口飼育で育ったとはいえ
本能でしょうか!?父親が母親を手助けし、
2人で子育てに勤しむ様子が見られたそうです。
「これはみなさん見習ってくださいよ!!」という
園長さんの言葉に、来ていたお父さん達
ちょっと耳が痛いようでしたよ(笑)
20090612-IMG_0965.JPG
園長さんのガイドツアーでは、動物達の生態だけでなく、
人間が影響を与えた環境の変化についての問題や
命の大切さを知ることができる場所が動植物園であると
言っていました。
参加する前は子供向けのツアーかなぁと
思っていたのですが、意外にも園長さんのお話に
聞き入っている自分がいました!
さて、最後にウェルカムイベントの一つ
「キリンのエサやり体験」をさせていただきましたよ♪
この写真が本日のベストショット!
20090612-IMG_0987.JPG
私もエサやり体験に挑戦!
なんだか童心に帰った感じでワクワクしました≧(^▽^)≦
20090612-IMG_0988.JPG
ウェルカムイベントは土・日・祝に
時間によって様々なイベントが行われています。
入園の際にいただけるイベント内容のチラシで
チェックすることもできますし、
園内放送で案内がされていますので
動植物園に行かれた際はぜひ参加してみて下さい♪
佐世保市亜熱帯動植物園
住所:佐世保市船越町2172
電話番号:0956-28-0011
開園時間:9:00〜17:15(入園は16:15まで)
入園料:大人/400円、子供/100円
休園日:12月29日〜1月1日

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

園長さんのガイドツアー 2」への4件のフィードバック

  1. Fan

    園長さんのガイドツアー素敵ですね、動物園は子供たちに本物の動物のイメージを伝えるインパクトの有る施設です、この印象は一生モノだと思いますヨ、当方も子供の頃に行った「御諏訪さん(長崎諏訪神社)併設」の動物園の思い出が凄くの思い出に残っています。。。まだ有るのかな??半世紀前の話なので(笑)

    返信
  2. tomocchi

    雲仙荘料理長金澤さんへ☆
    動物園、めっちゃ楽しいですよ〜!!
    今の時期、暑いですけど、佐世保市亜熱帯動植物園は
    割とコンパクトなので、割と早い時間でまわることができますよ♪

    返信
  3. tomocchi

    Fanさんへ☆
    園長さんのガイドツアーは子供だけでなく
    大人にとっても「そうだったんだ!」と思うような
    話がたくさんあって、とても興味深かったです。
    思い出のお諏訪さんの「どうぶつひろば」は
    まだありますよ♪
    以前初代ともっちが紹介しているのですが
    今度また改めて紹介しますね(^^)

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">