↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
いよいよ10月の本番まで1ヶ月を切った「長崎くんち」。

前回の「コッコデショ」に引き続き、
今回のブログでは出島町の「阿蘭陀船」と
東古川町の「川船」の稽古(場所踏み)風景をご紹介します。

【関連記事】
長崎くんち稽古レポート① 椛島町「太皷山(コッコデショ)」
長崎くんち稽古レポート③ 本古川町「御座船」・大黒町「唐人船」

※出演者は稽古時にはカジュアルな服装ですが、本番では壮麗な衣装で演技を行います。

600IMG_7400

◆出島町「阿蘭陀船」

江戸時代、日本で唯一の西洋との貿易窓口であった出島の歴史にちなみ、
「阿蘭陀船」を奉納する出島町は、
子どもたちによる可愛らしい本踊りの稽古からスタート。
暑い中、浴衣姿で頑張る女の子たちもだんだん踊りが板に付いてきました。

600IMG_7406

いよいよ阿蘭陀船が始動。
ご覧ください、この真剣な目!!
惚れ惚れしちゃいますよね~☆

600

静と動のメリハリが印象的な阿蘭陀船。
西洋楽器の華やかなお囃子に乗って、まずは豪快な船廻し!!
スピードを上げて力強く廻ります。

…かと思えば、
ゆ~っくり静かな船廻しに変化。
「オルゴール廻し」と名づけられたこの技は、
緩やかな動きだからこそ力が必要で難しいのだそうです。

600IMG_7443

船尾の根曳たちは、まさに縁の下の力持ち。
船の下に潜り込んでぶら下がり、船廻しの軸になります。

500IMG_7478

◆東古川町「川船」

「ヨーヤーセー♪」の掛け声とともに
船頭さんが網打ちの稽古。
パーっと放たれた網に色とりどりの魚がかかり
「大漁」です!!
また東古川町は、根曳が唄う船歌が、風情があって素敵なんですよ~♪

600IMG_7455

川船はスピーディーな船回しが命。
子どもたちが奏でる鉦の音にあわせ、軽快に回転します!

川船を奉納する町は全部で7ヶ町ありますが、
見比べてみるとそれぞれに特徴があって味わい深いんですよ~。

325 550

諏訪神社・長坂のギャラリーからは
「ヨイヤー!!(素晴らしいという意味)」
「もってこーい!!(アンコールの意味)」という声援が飛びます。

長崎くんち本番まであと1ヶ月。
今から本番が楽しみですね!!

次回は本古川町の「御座船」と
大黒町の「唐人船」をご紹介しますのでお楽しみに☆

【稽古を見に行こう!】

各踊り町は連日各所で「場所踏み」と呼ばれる稽古を行っています。
どなたでも自由に見学が可能ですので、
一足先にくんち気分を味わってみてはいかがでしょうか。
(本番よりも近くでじっくり見れるチャンスですよ~)

◆9月の場所踏み(稽古)予定表
http://nagasaki-kunchi.com/basyofumi09_2018.pdf

 
【関連記事】
長崎くんち稽古レポート① 椛島町「太皷山(コッコデショ)」
長崎くんち稽古レポート③ 本古川町「御座船」・大黒町「唐人船」

【平成30年 長崎くんち】

開催期間:2018年10月7日(日)~9日(火)※毎年同日開催
開催場所(本場所):〒850-8541 長崎県長崎市(諏訪神社、中央公園、大波止お旅所、八坂神社
(その他、「庭先回り」といって、市内中心部で自由に見ることができます)
問い合わせ先:095-822-0111 (長崎伝統芸能振興会(長崎商工会議所内))
公式ホームページ:http://nagasaki-kunchi.com/

◆長崎県の宿の予約はこちらから
https://www.nagasaki-tabinet.com/stay/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">