↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

2

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
前回のブログでは中央公園での本場所の様子をご紹介しましたが、
今回は「庭先回り」の追っかけレポートをお届けします(^^♪

【前回の記事はこちら】

長崎くんちは本場所の桟敷席で見るのも良いですが、
市内中心部で演し物の一部を披露する「庭先回り」を追いかけるのも楽しみ方のひとつ。

GPSで演し物の位置情報が分かる無料アプリ
「くんちナビ」をダウンロードして活用すると便利です。

ちなみに庭先回りは、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに踊を呈上して福を分け、
お祝いするという意味があるんですよ♪

600大黒町

眼鏡橋近くの江崎べっ甲店前では、
大黒町の唐人船がダイナミックな船廻し!

子どもたちが奏でる中国風の賑やかな音楽と
「ヤーハ!!」という掛け声にあわせ、
巨大な船が「ゴゴゴ~」と鈍い音を立てながら廻ります!

ちなみに現在の長崎駅周辺の大黒町は、
江戸時代には中国船の入出港で賑わった船着場があったところ。
奉納踊りの「唐人船」は唐人船の長崎入港を再現したものです。

600紺屋町

三味線の音に誘われて路地を曲がると、紺屋町の本踊に遭遇。
指の先まで美しい優雅な舞いにうっとり。

600小川町 (2)

KTNテレビ長崎前では、小川町の唐子獅子踊に遭遇。
カラフルでモフモフした獅子がユニークな動きをするのが堪りません!

小川町11

「キャー、頭ば噛まれる~!!」

1

東古川町の川船は「ヨーヤーセー♪」の掛け声とともに船頭さんが網打ち。
パーっと放たれた網に色とりどりの魚がかかり一網打尽!!
「大漁」です!!
また東古川町は、根曳が唄う船歌が、風情があって素敵なんですよ~♪

ちなみに川船には、網を打つ「網打ち船頭」(左・小学校低学年)と、
豪華な長崎刺繍の衣装が特徴の「飾り船頭」(右・幼児)がいます。
(画像提供:道陽子さん)

600チヂワ場所 祭りの跡

こちらは某会社前の庭先回り後の風景なのですが、
豪快な「船廻しの跡」がくっきりと残っていますね…。

600IMG_8922

【おまけ】

まちなかで出会った、長崎くんちを楽しむワンちゃん。

600IMG_8920

紋付袴姿とは恐れ入りました!!
背中についた家紋は漢数字の「一」かと思いきや、よく見ると「骨」の形( ゚Д゚)!!

次回のブログでは長崎くんち、「感動のフィナーレ」の様子をご紹介しますので、お楽しみに(^^♪

【関連記事】

長崎くんち2018 レポート① 本場所(中央公園)
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9753/
長崎くんち2018 レポート③ コッコデショ 感動のフィナーレ
http://tomocchi.nagasaki-tabinet.com/post-9776/

 

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#長崎くんち #長崎くんち2018 #平成30年長崎くんち

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">