↑人気ブログランキングに参加しています!クリックお願いします。

22

「ポチッ」と押して投票お願いします(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓

こんにちは!ともっちです☆
長崎県の壱岐・対馬・五島列島で
「トレジャーハン島」にチャレンジ!!

え!?何それ??

長崎県の壱岐・対馬・五島列島は、日本の西端に位置する「国境の島」。
「海を介して大陸や朝鮮半島と深くつながっていた歴史」が織りなす特徴的なストーリーが評価され、
平成27年に文化庁から「日本遺産」の認定を受けたことで話題の島々です。

※詳しくはこちら⇒【日本遺産「国境の島 壱岐・対馬・五島 ~古代からの架け橋~】

現在、壱岐・対馬・五島列島では、
日本遺産を楽しく周遊してもらおうと、
スタンプラリー「トレジャーハン島」が実施中です(~2/28迄)。

スタンプを集めて応募すると島の特産品セットが当たるんですよ~♪

プレゼントはご覧の通りの豪華さ!!
↓ ↓ ↓ ↓

2

というわけで、先日の壱岐取材の際に、
ちゃっかりスタンプラリーにも挑戦してきました!

トレジャーポイントは全部で20箇所ですが、
壱岐島内だけでも5個のスタンプを集めることができます(^^♪
スタンプ台紙は壱岐の玄関口「郷ノ浦港」や「芦辺港」で入手可能。

4

壱岐島内のトレジャーポイントはこちらの5箇所。

○ 郷ノ浦港観光案内所
○ 芦辺港観光案内所
○ 一支国博物館
○ 原の辻ガイダンス
○ 壱岐風土記の丘

 

500IMG_9515

壱岐の海の玄関口「郷ノ浦港」から出発!!

114

○ トレジャーポイント【郷ノ浦港観光案内所】

観光案内所でスタンプ台紙をゲットし、
1つ目のスタンプを押して、いざスタート!!
(保管用と応募用の「2ヶ所」に忘れずに押しましょう)

あっ!!
壱岐島内限定販売の
お洒落な「壱岐市オリジナル御朱印帳」
古事記ルネサンスな漫画カルチャー誌「COZIKI」を発見!!
ネットニュースで見て気になってたんですよね~。

観光案内所では壱岐限定グッズの販売のほか、
観光パンフレット(無料)の入手や、
常駐しているスタッフに壱岐の観光情報を聞くことができます。

※日本遺産ネタ
観光案内所からも見える壱岐島の最高峰「岳の辻」(212.8m)の頂上には、
古代から烽火台や遠見番所が設置され、国防の重要な役割を果たしていたんですって。

6001111

ちなみに今回は、電動(EV)スクーターに乗って壱岐島内をめぐりました。
(⇒レポート記事はこちら)

1

○ トレジャーポイント【一支国博物館】
○ トレジャーポイント【原の辻ガイダンス】

弥生時代の東アジアにおける最先端の交易拠点「一支国」の王都が設けられていた
「原の辻遺跡」にある博物館&体験施設。
壱岐は、3世紀末に書かれた中国の有名な歴史書「魏志倭人伝」にも
「一支国」として登場するんですよ(^-^)

現在、原の辻遺跡では復元整備が進んでいて、
弥生時代の一支国の王都を復元した公園内を散策することができます。

建物は全て、「当時の場所に当時のまま」忠実に再現、
電柱も地中に埋められているので、タイムスリップ感満点!
気持ちの良い風に吹かれながら「ヤヨイ散歩」を楽しみましょう♪

6

○ トレジャーポイント【壱岐風土記の丘】

壱岐には、なんと280基もの古墳があるんですって!!
その多さレベルは長崎県内にある古墳の約6割、
日本全国にある古墳の約1割にあたるのだとかヾ(゚д゚)ノ゛
まさに「古墳ギンザ!」
中に入ることのできる古墳もあるので、
古墳ファンでなくともコーフンしちゃうこと、間違いなし!

壱岐風土記の丘では、
古墳時代から江戸時代までの壱岐の歴史をわかりやすく学ぶことができます。
(6~7世紀前半の古墳と、江戸時代の民家(移築)が敷地内に共存している点にビックリ!)

015

○ トレジャーポイント【芦辺港観光案内所】

やった~!!
これで壱岐のスタンプ5つをコンプリート!!
押印したあとは投函ボックスにポストインして、
ジェットフォイルやフェリーで博多港へ。
または空港に向かい飛行機で帰路につきましょう。

豪華なプレゼントが当たりますように!!!

というわけで、
壱岐・対馬・五島列島へのご旅行の際には、観光とあわせて
日本遺産スタンプラリー「トレジャーハン島」を楽しんでくださいね~♪

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

【日本遺産スタンプラリー「トレジャーハン島」】

○実施期間 2018年10月27日(土)~2019年2月28日(木)

○スタンプ設置場所  壱岐・対馬・五島・上五島各地域5箇所(合計20箇所)
※設置場所についてはリンク先URLをご覧ください
https://www.pref.nagasaki.jp/shared/uploads/2018/10/1540203613.pdf

○問い合わせ:日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー事務局
Tel.095-895-2762(長崎県文化振興課)(9:00~17:45 土・日・祝日を除く)

3

 

2

【 現地ツアーもおすすめ! 】
島を知り尽くした地元ガイドが案内する現地ツアーに参加するのもおすすめです。
◆神々の島「壱岐」神秘のパワースポットめぐり旅(御朱印帳付き)◆日本遺産「国境の島」~壱岐島編~魏志倭人伝「一支国」の歴史に迫る
【問】長崎めぐり旅ビューロー https://meguritabi.nagasaki-tabinet.com/

人気ブログランキングに参加しています!
クリックして応援してしてくださると嬉しいです(*^-^*)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

#日本遺産「国境の島」壱岐・対馬・五島周遊スタンプラリー
#トレジャーハン島
#トレジャーハンター ではありません(笑)

トラックバック (ご利用について)

トラックバックURL:

コメント (ご利用について)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">